時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
『戸』の謎を追え! :: 2010/12/31(Fri)

非常にローカルな話でありますが、青森時空研のセミナー会場となる六戸町のように、
この周辺、岩手県北部から青森県南部地方のいわゆる南部藩領域内には、
一戸から九戸までの

一戸 二戸 三戸 五戸 六戸 七戸 八戸 九戸

四戸は、現在地図上に存在しませんが、五戸町に合併した旧浅水という土地が
四戸ではないかといわれています。


aomori


この一戸から九戸までの地名は、その土地の人達によって自然につけられたものでは
なくて、だれかこの地方全体を支配していた者が、計画的につけた地名であったの
だろうといわれています。それではいったいその支配者というのは、いつごろの
どういう人であったのでしょうか。

昔から東北の北部は有名な馬産地でした。だから鎌倉幕府がはじめてできたころ、
この地方に下って来た南部の殿様(初代光行)が九つの牧場をつくって、
それを順序に一戸から九戸とよんだのだろうという説もあります。

また各戸のつく地名が、昔のだいたい一日行程、四里(十六キロ)か五里(二十キロ)
おきになっているので、宿駅(宿場)の名であったのだろうという説もあります。

だがこの九ヶの戸の地名由来について、最近新しい説がとなえられています。
それはこの文室綿麻呂説です。文室綿麻呂説は、爾薩体と幣伊の蝦夷を平定するために
四道に分かれて北上しました。

爾薩体を目標にした中央軍と、出羽軍はおそらく二戸市あたりでいっしょになって、
馬渕川沿いに陸羽街道を北上したのでしょう。また幣伊を攻撃した別軍は、葛巻町
あたりから二つに分かれて、新井田川や海岸通りを通って、八戸に向かって進んだ
のではないでしょうか。その新井田川のほとりには九戸村があります。


そして記録にもあるように、最後の総攻撃は都母村で行なわれました。
一戸から七戸までの地名は、ちょうどその中央軍が進んだ路線に沿って点在しています。
綿麻呂は蝦夷を攻めるために、南から北へ兵站部(食料や武器をたくわえておく基地)を
つくりながら進んだに違いありません。

奈良時代には蝦夷地を占領すると、そこに城柵を築いて農民を移住させ、その地方を
開拓させました。その農民を柵戸とよんでいます。そのこのはだいたい人が住んでいる
部落か、村のことを戸とよんでいました。
作戦計画をたてるときに、その攻撃目標となった基地を、あるいは順序に一戸から
七戸、また八戸・九戸とよんだのかもしれません。

『物語 南部の歴史』
P261~262までより引用


これが『戸』のだいたいの通説でありますが、時空研はそこで終わらない。


古村先生は、セミナー中に懇親会の最中、一戸から九戸、十和田を含め
この一帯には、『失われたイスラエル十支族』が来ている証拠だと、
おっしゃっていることを聞き逃してはいけない。


来年に続く


今年もセミナー参加者の皆様、ブログ読者の皆様
多くの皆様のお陰で無事に年末を迎えることができました。
ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


それでは、よいお年を!
スポンサーサイト
  1. 日本とユダヤ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
第三の伊勢神宮 伊雑宮 :: 2010/12/28(Tue)

伊勢神宮の内宮と外宮の南東の方角には、伊勢神宮の奥宮である
『伊雑宮』がありますがここは、封印された第3の伊勢神宮と噂されています。


伊雑宮



篠原央憲氏の『ユダヤ人と日本人の秘密』には、奇妙な話が記載されています。


民俗学者の筑紫申真氏は、伊勢神宮の奥宮である伊雑宮を訪れたときに、
そこに祀られているのは蛇神だと地元の人たちがこともなしげに語るのを
聞いて驚愕している。

彼の記憶に甦ったのは、鎌倉時代の高僧が遺した記録である。
そこでもアマテラスが蛇神だという噂が記録されていた。

『ユダヤ人と日本人の秘密』P240より引用



『伊雑宮』の主祭神は、「天照坐皇大御神御魂」となっており、
『天照大神』のことでありますが、地元の人がいう蛇神ということは
どういうことでしょう。

ちなみに、『旧事本紀大成経』では、
伊雑宮が伊勢神宮の本家であるとしています。





以前の記事で

伊勢神宮は、現在、内宮に天照大神 外宮に豊受大神が祀られていますが
本来は、内宮は猿田彦の社であり、外宮は宇受売命(豊受大神は同じ神である)を
祀っていました。


現在は、内宮の本殿の中心から北西方向の床に天照大神の鏡をのせた
御舟代があり、その床下に猿田彦である心の御柱が天照の乗る舟を
守護している形になっています。


と書きました。




神話の世界は、同じ神でも、死と再生を経ることで(黄泉、現世、常世等)
出世魚と同じように名前が変わります。

猿田彦の最初の名は、道しるべの神クナトであり
→イセツヒコ(またはタケミナカタ)→猿田彦命と名が変わっています。

また『古事記』には、
スクナヒコナが常世の国へ去った後、大国主命が嘆いていると
海を光らしてやってくる神があり、よく祀ってくれれば
一緒に国を創ろうと話を持ち掛け、これがミモロの山にいます神であると
大物主命のことが書かれていますが、『出雲国風土記』では佐太大神(サタ)と呼ばれ
これも猿田彦であるので猿田彦命=大物主命ということになります。


大物主命は、蛇神であり、猿田彦命も同一神なので
伊雑宮は、もともと大物主命=猿田彦命を祀っていた為、
蛇神という噂が残っているのでしょう。


そして大物主命は、饒速日命であります。

大物主命、別名「櫛甕玉」、饒速日命の本名「天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日命」の中の
「櫛甕玉」と同じであり同一人物であります。



『古事記』が出来上がったのが712年、『日本書紀』が720年。

この頃、女帝持統天皇のブレーンである藤原不比等は、
全国のスサノオや饒速日命を祀る神社の祭神をワザワザ変えさせている。


藤原不比等、その父親である藤原鎌足は原始キリスト教徒である泰氏の
奥義カッバーラを理解し、それを記紀の編纂に利用し神話を改竄している。

そして不比等のバックには、裏神道祭祀氏族の最高権力者、
秦氏の中の秦氏であるいわゆる八た烏、即ち、
モーゼの兄アロンの直系でイエスの12使徒のユダヤ教祭司集団「レビ族」の末裔
「賀茂氏」がついているのです。





飛鳥昭雄氏と三神たける氏は
「失われたキリストの聖十字架『心御柱』の謎」で
カッバーラの奥義を用い伊雑宮を封印したことが記載されています。


以下内容を要約すると



伊勢三宮は南北線に対して斜めに並んでオリオン座の三ツ星に対応し、
五十鈴川が天の川に対応している。


「賀茂氏」の本拠地である、京都の「上賀茂神社」と「下鴨神社」が
伊勢の内宮と外宮に対応し、下鴨神社境内の糺の森にある小さな神社「河合神社」が、
伊雑宮に対応しているという。

伊雑宮同様、河合神社はもともと賀茂神社の中枢と位置付けられる大きな神社
だったが、八た烏の指示によって藤原不比等が河合神社の規模を縮小し、
伊雑宮同様に封印したとされています。

そして近い将来、河合神社が賀茂神社の本宮として復活する時、
伊雑宮が伊勢神宮の本宮として復活し、伊勢三宮が完成すると
「天照大神(イエス・キリスト)再臨」の準備が整うとされていますが。。。
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ウルノフル :: 2010/12/25(Sat)

豊受大神の伊勢遷宮のとき、世話係として自らを「ウルノフル」と呼ぶ
丹後の渡来一族が随行していきました。

と以前書きました。



外宮の神官である渡会氏は、その祖先は「乙乃古命」であるという。
これは「ウルのフルみこと」と呼ぶ。

この名前がすごい意味をもっているのだ。
これは、ユダヤの先祖である、メソポタミアの最初の文明人、
スメル族のことばである。

つまり、シュメール語で、「ウル」というのは、「牛」を意味する言葉である。
メソポタミアには「ウル」という最古の都市があり、それは「牛の都」という
意味である。

紀元前2800年に「ウル第一王朝」ができており、これは牛を家畜化した
遊牧部族集団であったとみられている。牛は、メソポタミヤが原産地なのである。

それが朝鮮半島まで流れてきて「フル」となり、朝鮮語で「フル」は、
村邑、部族という意味になった。したがって、渡会氏の祖先の
「ウルのフルみこと」は、牛族の村邑という意味である。

中  略

ウル、フルのことばは、それらの地域に伝わり、やがてそれは、朝鮮北部の
満州北原にたむろする夫余族のところまで流れてきた。
夫余族は、前100年ころには、部族構成ができあがり、農耕を中心としながら、
宗教的祭礼儀式を重んずる民族であった。
ユダヤ人と同じく白衣を尊び、神聖視していたといわれる。

中  略


ところで、このウル、フルの地名や神社名が、伊勢には集中しているのである。

『天皇家とユダヤ人』P155~156より抜粋引用



そして、伊勢の海女には、『蘇民将来』の話が伝わっています。

ある日、スサノオが蓑を被ったみすぼらしい姿に身をやつして、
大金持ちの巨旦という人物に一夜の宿を乞う。
ところが巨旦はすげなく断ってしまった。

次にスサノオは、巨旦の貧しい弟、蘇民の家へ行くと快くもてなされた。

スサノオが立ち去るとき、疫病が襲ったなら戸口に
「蘇民の子孫の守り」と書いて貼れば疫病を免れる、と言い残していく。

蘇とは古来、牛のことを意味するので、蘇民とは牛の民のことなのである。


『古代ユダヤ人と聖徳太子の秘密』P65~66より引用
  1. 日本とユダヤ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
太陽神の復活 :: 2010/12/23(Thu)

なぜ、大和朝廷は、豊受大神が必要だったのか。

天皇家の歴史書といってもいい『日本書紀』は、
豊受大神が外宮に祀られることになった経緯は語っておらず、
それどころか重要な神であるのに存在を無視しているかのようであります。

そして八世紀の『日本書紀』の編纂の時期とほぼ同時期に
海部氏と周辺の氏族は歴史から没落していく。





結論から申し上げると、豊受大神は、古代オリエントの月と海の女神バール・ハモン
(別名イシュタル)であり、

同時に、月読命であり、国常立尊であり、天御中主神であり、艮の金神であり、
そしてヤハウェなのです。

豊受大神がヤハウェであることは、数々の書籍の中で明らかになっている。



なんと、豊受之大神はユダヤの神だったのである。
特殊な信仰形態をもった丹後一族を大和朝廷が治めるためには
豊受之大神を祀り上げるしかなかったという。

しかし、驚きはまだ続く。丹後は豊受之大神の御神体を渡したと見せかけて
じつは明治時代まで神社に隠していたという。それは、紛れもなくユダヤと
関係がる品、具体的にいうとマナの壺だった。

このマナの壺は、残念なことに明治時代の謎の出火が原因で、行方不明と
なってしまったそうである。

『古代ユダヤ人と聖徳太子の秘密』日本文芸社 月海千峰著 P57より引用 




丹後王国の末裔海部氏は、ヤハウェを祀り、玉手箱=三種の神器=聖なるアーク
を持っていたが為に、大和朝廷に最終的な服従の形が豊受大神の伊勢遷宮なのです。





さて、豊受大神である女神バール・ハモンの夫は、
バール神(別名タンムズ・タゴン・ミトラ神)であり、雷雨の神で牛の角を持ち、
また火山神で製鉄の神でもある。そして、冬至の日に死んでは復活する
豊穣を約束する太陽神でもあります。


バール神の紋は、十六弁の菊の花であり、日本の皇室の御紋であるが、
ローマのアラフェリ僧院にある「赤子のキリスト像」も十六弁の菊の花を手にしています。



日照時間が一年で一番短くなる冬至には、太陽神を復活させるため
世界中で盛大なお祭りが開かれます。


そして、太陽神バールの復活に際して大きな役割を果たすのが、
バール・ハモン神(豊受大神)である。


バール・ハモンは、冬至の日に死んだバールを連れ戻すため冥界に降りて行く。
この時地上では、パール・ハモンがいなくなったため大混乱に陥り、
雌牛も女も妊娠しなくなったが、その間バール・ハモンは八つの冥界の門をくぐり抜け、
バールを連れ戻して共に地上へと戻ってくるのだ。


天照大神の「天の岩戸隠れ」神話の原型は、バール・ハモンとバールの復活神話
そのものであります。

また、復活のときバール・ハモンは白い服を着、バールは赤い服を着るが、
日本の日の丸と同じ配色なのであります。


従って、伊勢神宮の石灯籠に六芒星と十六弁の菊とヘロデ王の紋が入っていても
不思議ではないのです。
  1. 日本とユダヤ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
浦子伝説考2 :: 2010/12/21(Tue)

子が持っていた玉手箱はその後
『先代旧事本記』の伊勢神宮発祥に関する記述に登場します。

玉手箱は伊勢に行って猿田彦大神がじっと守っていた。
そして通りがかった天皇家の巫女、倭姫命の前に現れて玉手箱を差し出し、
「ここに三種の神器が入っております。どうぞ」といって渡したという。


前回はここで終了しました。




猿田彦は、なぜ玉手箱を守っていたのでしょうか?



結論から申し上げると浦子の正体の一つは猿田彦であり
倭姫命に玉手箱(三種の神器)を渡したということは、
大和王朝に政権を譲ったということになります。

実際には、最終的な服従の表明が豊受大神の伊勢遷宮であります。


元伊勢である丹後与謝宮籠神社は、神代に奥宮真名井原に
豊受大神(天御中主大神)が降臨していますが

第十代祟神天皇のとき、宮中から天照大神の御神体が遷り、
四年間この地に祀られた後に垂仁天皇の御代に伊勢に遷り、
豊受大神は雄略天皇の御代に、天照大神のお告げにより伊勢に遷ったとされています。



丹後には、昔、有力豪族であった丹後王朝が存在しており、
次第に、近畿に進出してきた振興勢力である大和朝廷が勢力下に収めたようです。

各地の有力豪族の信仰を取り込み、懐柔していくことは度々行なわれました。





『日本書紀』では、浦子は雄略天皇二十二年秋七月に漁に出て
龍宮城に行ったと伝説が記載されていますが、

鎌倉時代に成立した『神道五部書』の一つ『倭姫世記』には、
雄略天皇秋七月七日に大佐々命をもって、丹後国与謝郡真名井より
豊受之大神を伊勢に迎え祀ると記されています。


期日が重なるということは、浦子伝説は、単なるおとぎ話ではなく
ベースとなる史実が元になっていることが分かります。





籠神社の宮司である海部氏は、浦子の子孫であるといわれ、
さらに日子イマス王や丹波道主命の子孫ともいわれています。

浦子は日下部首家の先祖といわれますが、これは日下部首家が
日子イマス王の子孫とされているので、浦子と日子イマス王は
同一人物ということでもあります。


従って、日子イマス王=海部の王=浦子=猿田彦が
大和朝廷に最終的な服従という形で豊受之大神を伊勢に還したという
図式が浮かび上がります。


豊受大神の伊勢遷宮のとき、世話係として自らを「ウルノフル」と呼ぶ
丹後の渡来一族が随行しています。

ちなみにユダヤ語で「ウルの王」という意味です。




伊勢神宮は、現在、内宮に天照大神 外宮に豊受大神が祀られていますが
本来は、内宮は猿田彦の社であり、外宮は宇受売命(豊受大神は同じ神である)を祀っていました。


現在は、内宮の本殿の中心から北西方向の床に天照大神の鏡をのせた
御舟代があり、その床下に猿田彦である心の御柱が天照の乗る舟を
守護している形になっています。




参考文献 日本神話のコスモロジー 平凡社 杉浦康平
     古代ユダヤ人と聖徳太子の秘密 日本文芸社 月海千峰
     かごめ歌の暗号 東京書籍 関 裕二
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
浦島伝説考 :: 2010/12/19(Sun)

丹波に伝わる浦子伝説は、『日本書紀』にも記録が残されています。


『日本書紀』雄略二十二年七月の条

秋七月に、丹波国の余社郡の管川の人、瑞江浦島子、船に乗りて釣す。
遂に大亀を得たり。便に女に化為る。是に、浦島子、感りて婦にす。
相逐ひて海に入る。蓬莱山に到りて、仙衆を歴り観る。別巻に在り。



丹波国余社郡(京都府宮津市)の瑞(水)の江の浦島子なる人物が
船に乗って釣りをしていた。すると大きな亀を得て、この亀が女人に化けた。
浦島子はこれを妻として海に入った。蓬莱山に辿り着き、仙人たちと巡り会った。
詳しいことは別巻に記してある。


ちなみに、別巻と記載されていますが、存在しません。





浦の島子という人物は、丹後では、三ヶ所に出生の記録があり、

一つは、与謝半島の北東部筒川村であり日下部首の出身

二つ目は与謝半島の西北部の網野村であるとし、名を水江浦島子と呼んで
日子イマス王(祟神天皇と兄弟)と同じ出身

三つ目は、与謝半島の西北部の浅川村の出身


と伝えられています。





丹後風土記によると浦子は亀姫に誘惑され、龍宮城へ向かいますが、
生きながら常世に行くためには、一度儀礼的に死ななければいけません。


龍宮城に行くため亀舟に乗るということは、死と再生の舟であり、
亀舟は、海の子宮の象徴であり、浦子は、一度胎児になります。


同じように日向の海幸彦山幸彦のホヲリ神話でも
山幸彦は、目のつんだ小さな籠目舟に乗って海神の宮殿へ向かいます。




それが『カゴメ歌』です。


カゴメ カゴメ

籠の中の鳥は、いついつ出やる

夜明けの晩に

鶴と亀はすべった

後ろの正面だあれ



子どもが輪になって鬼の周りをカゴメ歌を歌いながら回りますが、
子どもの輪は、亀舟(籠)であり死を象徴しています。

そして、鬼の子は、目を閉じ、しゃがむことで胎児になっているのです。

籠の中の鳥は、浦島であり、亀姫と夜明けの晩に
性の交わり(すべる)をするのであります。
性愛も死と同意語でございます。


この歌に登場する胎児と死者は
無限の死と再生の連鎖を表現しているのです。




『古事記』にも浦島もどきが登場しています。

初代神武天皇が九州からヤマトに向かう途路、速吸門(豊予海峡)において
釣り竿を持った人が亀に乗って、羽ばたくようにしてやってきた。

神武天皇はこれを呼び寄せて名を問うと「国つ神ぞ」と応えた。
珍彦(うずひこ)別名を椎根津彦(槁根津日子)といい、「倭国造」の祖
海路をよく知っているということなので、先導役として仕えた。




浦もどきは、亀に乗って、羽ばたくようにして
やってきたと記載されていますが、

羽ばたく人は、浦島であり、海鵜(常世の鳥)の羽ばたきは、
亀姫との交わりを表現しています。


海鵜と亀の交わりは、海の豊穣を表し、常世の使者でもあります。



龍宮城の門をくぐる前に、七人の童子であるすばる星と
八人の童子のあめふり星が挨拶にきます。


これらは、冬の星座であり

七人の童子であるすばる星は、プレアデス星団
八人の童子のあめふり星は、ヒュアデス星団

この順序で次にくるのは、オリオン座ですが
オリオン座は、日本では神門(かむど)と呼ばれています。

浦子は、神門をくぐり龍宮城に入城するのです。




次に、故郷に帰る浦子が渡される玉手箱ですが、中には
常世の女神の真珠である白玉真珠が入っています。


同じように山幸彦も海神から潮満珠と潮乾珠を授けられます。


人間(男)が見てはいけないものであり、潮汐作用の霊力の象徴であり、
海の潮汐作用や女性の月経とか受胎をつかさどります。



子が持っていた玉手箱はその後
『先代旧事本記』の伊勢神宮発祥に関する記述に登場します。

玉手箱は伊勢に行って猿田彦大神がじっと守っていた。
そして通りがかった天皇家の巫女、倭姫命の前に現れて玉手箱を差し出し、
「ここに三種の神器が入っております。どうぞ」といって渡したという。



次に続きます。

参考文献 日本神話のコスモロジー 平凡社 杉浦康平
     古代ユダヤ人と聖徳太子の秘密 日本文芸社 月海千峰
     かごめ歌の暗号 東京書籍 関 裕二
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
丹後風土記 浦嶼子伝説 :: 2010/12/17(Fri)

丹後風土記逸文による浦島太郎の伝説。全文は次の通り。


筒川の嶼子(水江の浦の嶼子)
(丹後の国の風土記に曰ふ)

与謝の郡。日置の里。この里に筒川村がある。ここの民で、日下部の首らの先祖である
名を筒川の嶼子という者がいた。生まれつき容姿がすぐれて優雅なことはこの上なかった。
世間でいう水江の浦の嶼子という者である。

以下の話は前任の国守である伊預部の連馬養様が記している内容と矛盾するところはない。
よってこの昔話の概略をここに記すこととする。


長谷の朝倉の宮で天下を治められた天皇(雄略)の御世のこと。

嶼子は、一人で小船に乗って大海に漕ぎ出して釣りをしていた。
三日三夜が経過したが、一匹の魚も釣れず、ただ五色(青・赤・黄・白・黒)に
輝く亀を釣り上げた。おかしなこともあるものだと思ってその亀を船の中に
置いたまま、まどろんだところ、その亀はたちまち美しい乙女になった。

嶼子は、どこから来たのか、と尋ねると、
乙女は、風と雲に乗ってやって来た、と応えた。
嶼子はまた尋ねた。その風と雲はどこから来たのか、問うと
乙女は、天の神仙の家からです。どうかそのことを疑わないで、相い語りあい
愛しみあいましょう、と応えた。

彼女が神仙の娘であると知って恐れたが、
乙女は、私の思いは、無窮の天地、永遠の日月と共に、永遠に添い続けようと
思っています。
しかし、あなたはどう思っているのですか、と語った。
嶼子は、もとより我が心にもゆるみはない、と応えたのであった。
乙女は、舟を漕いで常世の国に参りましょう、と言った。

嶼子が舟を漕ごうとすると、乙女はその目を閉じさせ、眠らせた。
すると瞬く間に、海の中の大きな島に到着した。その島の様子は宝玉を
敷きつめているように美しいものであった。城門も宮殿も全て照り輝いていた。

門にいたると、乙女はここでしばらくお待ち下さいと言って、一人で入って行った。

そこへ七人の童子がやってきて、亀姫のつれあいだと語り合った。
また八人の童子がやってきて、亀姫のつれあいだと語り合った。

そうこうするうちに乙女が戻って来たので、嶼子は童子たちの話をすると
乙女は、七人の童子はすばる星、八人の童子はアメフリ星で、怪しいものでは
ありません、といって宮殿の門へ島子を導き入れた。


亀姫の父母が現れ、乙女の兄弟姉妹たちと共に、
島子を山海の珍味や歌や舞でもてなした。
夕方、宴がはてた後で、嶼子は乙女と交わった。

こうして嶼子は、元の世を忘れ仙人世界に遊び、三年はうち過ぎてしまった。

ある日、急に望郷の念が起こり、ただ父母のことを思い出し嘆き悲しんだ。

亀姫がこの頃のあなたの顔色はいつもとは違います。どうかその理由を
聞かせてください、と声をかけた。
嶼子は、私たち人間は死ぬまで故郷を忘れることは出来ない、
だから嘆くのです。と答えた。

では、故郷に帰りたいのですね。と亀姫が聞くと、
嶼子は、暫くの間、故郷に帰り、父母に会いたいものだと応えた。

亀姫は涙を拭って嘆いて、ともに万世をちぎったのに、ただ一夜で故郷を慕って
私を棄てるのですね、と責めたが、悲しみをおさえて、父母兄弟と共に
嶼子を見送った。

その時、亀姫は玉匣(玉手箱)を嶼子に授け、私を忘れないで
常世の国へ帰ろうと想うなら、けっしてこの玉を開けて見てはなりません。といった。
やがて、二隻の船に分乗し、(亀姫は境界で嶼子を)眠らると、
たちまち故郷の筒川の郷に戻ってきた。

しかし村を見回したが、人も物もみな移り変わり、見知らぬものばかりであった。
そこで村の人に、水江の浦の嶼子の家は今どこにあるのかと尋ねると
村人は、あなたは一体どこの人なのか。大昔の人を尋ねているのか。
私が古老たちから聞いた話だが、『前代に水江の浦の嶼子という者がいた、
その男はただ一人海原に漕ぎ出して二度と戻って来ることはなかった』という。
既に三百年余がたつのに、何でこんな話を持ち出すのか、というのであった。

そこで茫然とした虚ろな心で故郷を探し回ったけれども、早くも一か月余が
過ぎてしまった。
嶼子は、亀姫への思募でいっぱいになり、玉匣を開いてみると、
亀姫のかぐわしい姿が現れるやいなや、それは風となって天に飛び去っていった。

嶼子は、亀姫に二度と会えないことを知り、天を仰いで海辺にたたずんだ。
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
丹後一宮籠神社縁起 :: 2010/12/16(Thu)

神代の昔のこと、この地にひとりの翁がいた。名を塩土翁といった。

この地に、あるとき八人の天女が清流で水浴びをしようと舞い降りてきた。
清流は粉河という。天女たちがこの水を使って酒を造り、
水の色がキラキラして粉のようだったからだ。

翁はその様子を見て、天の羽衣を奪ったところ、ひとりの天女が帰ることが
できなくなって、翁の妻となり、酒を造って暮らすようになった。

伊勢の酒殿明神は、この丹後から勧請したもので、すなわち、
この地が日本酒の根本であるという。

この天女に関して口伝があって、虚空につねに浮いているときに、
まるで鳥籠より光を放っているがごとくであったという。

また、籠より光を放っているから、籠宮と名付けたともいう。


天女、豊受大神がはじめてこの世に姿を現わしたのは、
天橋立の松の梢の上で、その形は大きな籠のようであった。




また、奇妙な話もある。

一念ヶ淵という場所があって、ここの祭壇は龍宮城への入口で
あったという。

あるとき、「水練の上手(泳ぎの達者な者」が海に入り、思わずこの祭壇を
拝んでしまったところ、この男は、海神の住む龍宮城へいってしまったのだという。
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
結果からさかのぼる思考 :: 2010/12/14(Tue)

あなたの「思い」はあなたの才能よりも常に強力な力を持っています。
もし、必要な能力や才能をすでに十分持っているという自信があるならば、
そのまま進んでください。
そうでない場合は、まず「自分には才能がない」という言い訳を捨てましょう。
これが最も重要なことです。

次に、裕福な暮らしをしている自分を心の中にイメージします。
実際にはまだそうでなくてもです。
これは「結果からさかのぼる思考法」と呼ばれています。

これによってあなたの描いているイメージにふさわしい行動を始めることが
できるようになります。


さて、次にとても大切なことですが、あなた自身が「豊かな存在」にならなければ
なりません。
そうです。外側に豊かさを求めるのではなく、あなた自身が豊かさそのものに
ならなければいけないのです。

この3つのステップによって、「自分が今の状況にいるのは、自分に才能が
ないからだ」という思いから抜け出すことができます。


1・「自分には才能がない」という言い訳をしない

2・「裕福な暮らしをしている」とイメージする

3・「すでに十分に裕福だ」と思い、自分の望みが叶っているとして行動する


現在のあなたの才能は、あなたが自分で「自分の能力はこれだけ」と決めつけて
いるだけなのです。

イメージを変えましょう。すると、これから奇跡に次ぐ奇跡が起こってきます。
そして、あなたの才能もまた、変わっていくのです。

「Being in balance」Dr.Wayne W.Dyer
P122~123より抜粋引用
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
12月度 青森セミナーレポート :: 2010/12/13(Mon)

師走のお忙しいところ、多くの皆様にお越しいただきました。
誠にありがとうございます。

以下、主なセミナーの内容です。(レジュメ以外の内容)



★年内は、火山灰半額!
 (つまり1個の値段で、2個)

  風水的に鬼門の玄関の波動調整は、火山灰最高!!


★自分に関することは、思いが入るので
 フーチやIFテストの反応が正しく出ない。

 従って、先生に探査していただくか、

 自分でやる場合は、
 『○○○(自分の名前)の念』と書いてメビウスで括り、
 自分の念が探査結果に入らないようにする。



★波動共鳴しないように、基本浄化を10倍してください。

 

★100円ショップ等で、販売されている扇風機(500円ぐらい)に
 大調和シールを貼り、家中回しっぱなしでいい結果が出ている


★相性チェック(就職、転職)


 会社のチェック 相性チェック 仕事の内容

 二本指オーリングテスト
 その場合は、人差し指と薬指を使う。

そのワケは、それぞれの指に微弱電流の極性があり、
右手親指から順に、N極・S極・N極・S極・・・と交互になっているからです。



 ・紙に自分の名前と相性を見たい名称を縦に並べて書く

 ・人差し指を自分の名前に置き、薬指を相性を見たい名称に置く
  (その逆でも別に構わない)

 ・後は、普通のIFテストと同じで、反対の手のオーリングを
  第三者にチェックしてもらう
    




★基本浄化6番シートは、イメージ力が強化される。

 決め手は、視床沈の浄化



★フォトニック・フラクタル

 ・難病や精神病的な場合は、回数をこなしましょう。
  一日8回が標準として、15~20回やる!

 ・六面体なので、五面いろいろ紙を貼っても効果あり。


 ・名前だけ書いてFFを重ねても効果あり。

   余分なノイズ(エゴとか甘え)も取れてスッキリ!

   交渉相手の名前を書くとか、自分の気持ちの浄化も効果あり。



★未来の天倉貯金

 ノイズがなくても、金欠病、なぜ?

 天の倉貯金が無い。守護霊、守護神の応援が小さい



 
 絶対様・根源神様・守護神様

 ○○○(氏名)の未来の天倉貯金

 金額にして拾億円

 実行する事を約束します。


 右前提で ○○○(願望等)具現化

 
  と書いた上にFFを載せて、あとは徹底的に本気で奉仕しまくる



未来の天倉貯金の考え方

 
 1.根源神と応化神である守護神に約束する

 2.数年(例えば3年)の内に一億円等

 3.人類光明化施設・団体に寄付します。

 4.その前提で、○○○具現化しました。ありがとうございます。


 


★リサイクル品 中古品 ヴィンテージ品

 前の持ち主の念が入っている。出来れば、買わない方がいい。

 必要であれば、前の持ち主の念を抜くこと。

 

★右脳開発 

 右脳のサイレントエリアにエネルギーを入れる
 左脳の酸素を抜くまくる 一日5分ぐらい


★認知症

 ・脳の嗜銀球(ナノベースでMRIに写らない)を抜く 
  寄生虫・カンジダ菌を抜く

 ・偏桃核のトラウマを抜く(心の痛み)
 ・脊側綿状体のドーパミン産生遺伝子に
  エネルギー入れる(ニコニコしてくる)

 ・患者の話を肯定してあげる
 ・青斑核のノルアドレナリンを抜く



★交感神経が働くと腹が減らない(擬似運動)

 20回ぐらい アニマル浜口みたいに、
 エイ!エイ!エイ!・・・・と気合を入れる


★妊娠 
  
 ○○○(氏名)の尿の中のゴナトロピン

 を探査して反応したら妊娠している


★UFO観察

 脳波をシータ波以上にしないダメ 見えない
 


★脳ストレス

 室傍核と副腎皮質に大調和かけまくる。
 コルチゾールを抜く(副腎皮質ホルモン)


★突発性難聴 

  最近、黄砂も原因の一つ

蝸牛周辺抹消血管にエネルギーを入れて
そこから、コクサッキーウイルス、血栓、アテローム、黄砂を抜く


 
来年1月の青森セミナーは、

第3日曜日の1月16日(日)となります。

また、来年も多くの皆様とお会い出来ることを楽しみに
お待ち申し上げます
  1. セミナー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
希望実現の方法Ⅲ :: 2010/12/11(Sat)

もし望みが叶えられない場合は、その科(とが)は自分自らの
内にあるのであって、神にはないことを知らなければなりません。

そのような時は、もとに戻って求め直すのではなく、エリアのように
コップが満たされるめでコップを差し伸ばし続けるのです。
※エリアについては(旧約聖書「列王記」上 十七章九~十六節)

たとえどのような誤った卑俗な考え方があなたの周囲を取り巻いて
ようとも、祝福と感謝とを注ぎなさい。迷わずに前進しなさい。

望みはすでに今、此処に在る。夢疑ってはならない。あなたの信念は
報われます。そうして深遠が智識となるのです。


あなた方が望むのが例えば氷としましょう。そういう時、あなた方は
何の見境分別もなしに、至る所で氷という言葉を喋り散らしますが、
もしそうすれば、あなた方は自分の力を四方八方に散らしてしまって、
何の得るところもないでしょう。

そうはしないで先ず第一に、自分の望むものを心の中で描き、
その姿がはっきりと描きあがるまで、ずっと長く思い続けてから
それを心より放ち、後は普遍的原質に全托すればよいのです。

この原質は神の一部なのです。

だからそれは又あなたの一部でもあり、この原質の中にあなたの
必要なものは何でもあるということ、神はその原質をあなた方にも
使える速さであなた方に押しつけておられること、いくらあなた方が
使ったところで使い尽くせるものではないということを知ることです。

これまでにすべて新機軸のものを提供した人々は、意識的に或いは
無意識に、すべてこの原質より獲得したのです。これを知って頂きたい。

あなた方の想念と想像力を唯一つに中心原子、即ち神に集中し、
集中し続けて自分の望みをそれに刻印するのです。
その原子の振動を低めて行けば、遂に氷となる。
するとそれを取り囲んでいる原子全部が急いであなたの望みに従う。

その振動が低くなり、中心の分子に粘着して、一瞬の後には
氷が得られることになるのです。何も水の必要さえ無い。


只、理念さえあれば事足りるのです。

『ヒマラヤ聖者の生活探求Ⅱ』P45~46より引用
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
龍輿山ピラミッド :: 2010/12/09(Thu)

内田康夫原作の大人気浅見光彦シリーズ
青森県が舞台の『十三の冥府』には、南郷村にピラミッドらしき山が
存在するという場面があります。


浅見光彦は、南郷村の虚空蔵菩薩の近くの民宿に泊まるのですが、
食事を持ってきたおばさんと光彦の会話


「虚空蔵さまばかしでねぐ、この集落には古い神社だのお寺だの
 集まっているんだよ。虚空蔵さまの後ろのピラミッドみてえな
 格好をした山のてっぺんには龍輿山神社が祀られているし。」

「ピラミッドですか」

浅見はすぐに反応した。


『十三の冥府』(上)P62より引用抜粋



そのピラミッドがこれだ!

ryukouyama2
『朝もやの里』駐車場より撮影

ryukouyama4
参道入り口

ryukouyama5
参道入り口より、頂上まで約30分


治承元年(1177)平重盛が都を逃れてこの地に来て、虚空蔵菩薩を浅田山の山頂に
祀ったのが始まりである。南部藩から分藩した八戸藩2万石の保護を受けた。
竜興山福一満虚空蔵菩薩堂として信仰された。明治の廃仏毀釈で竜興山神社と
して再出発した。祭神は豊玉彦命である。

 しかし明治も半ばとなる頃、これでは行き過ぎだと、
山麓の参道入り口に福一満虚空蔵菩薩堂が再建された。
 例大祭は6月第一日曜日、福一満虚空蔵菩薩堂と竜興山神社と共同で行われる。

住 所 三戸郡南郷村島守字内山15
御祭神 豊玉比古命
例祭日 旧四月十三日

由 緒
 第八十代高倉天皇の御代、 治承元年 (一一七七)三月、 小松内大臣平重盛公が
父清盛の不忠を諫めたが入れられず、 秘かに都を去り陸奥の國島守の郷に来り。
自らの余生を送るべく最適の場所を見出したのであった。
此れ即ち今こん日にち人呼んで島守虚空藏山、 山号を浅田山と言ふ山の麓であった。

重盛公は、 此の風光明媚なる山河を愛でられたばかりでなく、 奇岩怪石を
積み重ねられた山に、 老松老杉うっそうと繁り神気佛霊自から発せられる山容が、
ひどく気に召され、 麓に一寺を建立。 日頃信仰する虚空藏菩薩を山頂に祀ったのが
島守虚空藏の創始とされて居る。
元禄五年南部二代直政公の武運長久祈願所に指定される。 其の間幾度となく
改築修理が行われ、 明治初年、 神佛分離令が発せられた時龍興山神社と
改稱し現在に至る。

ryukouyama3
奇岩怪石を積み重ねられた山に、 老松老杉うっそうと繁り
神気佛霊自から発せられる山容




御祭神の豊玉彦命はなかなか聞きなれないと思いますが、
大綿津見神のことであり、龍神なので龍輿山神社というわけであります。

このピラミッドのまわりを48の神社が取り囲むのだ 

ryukouyama6
日本三大虚空蔵菩薩 福一満虚空蔵菩薩堂
浅見光彦TVロケ現場は、こちら

詳しくは島守ってどんなとこ?
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
12月度青森セミナーのお知らせ :: 2010/12/07(Tue)

日増しに寒さがつのる季節となりました今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしですか。

さて、今回のセミナーは、第2週目の日曜日の12月12日に
開催したしますので、ご案内をさせていただきます。


日 時  平成22年12月12日(日)     

    相 談  PM12:30~PM1:30
     セミナー PM1:30~PM4:30
     懇親会  PM4:30~PM6:30

場 所  セミナー・懇親会 六戸ヘルスセンター


セミナー会費  1人 15,000円
懇親会 会費  1人  2,000円 

      



12月のセミナー内容

1.本当の無農薬 
2.アインシュタインの間違い
3.宇宙の本質は
4.多くの特殊病気が一般的になった
5.セロトニンが決め手 ストレスの究極研究
6.三つの涙 
7.老化の究極 
8.凄いフラクタルのまとめ


前半は、過去数年間の体験談ふまえた仲良しノウハウの
総まとめハウツウやります。

時空研で最も多く使われ、答えが出ているハウツウです。


 

皆様お忙しいことと思いますが、ご参加をお待ちしております。
  1. セミナー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
希望実現の方法Ⅱ :: 2010/12/06(Mon)

『ヒマラヤ聖者の生活探求Ⅱ』第2章 希望実現の方法より


あなたの周囲の空無と見えるものを無限の善なる神の想いで満たすのです。
ここで忘れてはならぬことは、神という言葉が種子であるということです。
それはひとりで伸びて行くものです。

何時、何処で、如何にして、などという計らいは、全部神に任せることです。
求めた瞬間には、もうそれが成就されていると知った以上、あなたのすることは、
只欲する事物を言って祝福を与えるだけです。成就するためのアレコレの細かい
ことは神のお仕事なのです。

いいですか、神が為し給うのですよ。あなたはあなたで自分の役割を忠実に果し、
神の役割は神御自身に任したらよいのです。求めよ。肯定せよ。
欲するものを神に求めよ。しかして神の成就し給うものを受けよ。

神の豊かさという想いを常に心の中に持ち続けなさい。その想いはたとえ
どのようなものであっても、それが心の中に浮かんだら、ただ神の豊かさの
思いで置き換え、その豊かさを祝福するのです。必要によっては、み業の
成就を絶えず感謝しつづけなさい。またと願いを繰り返す愚を演じてはならない。

只み業の成就と、神があなたの中で働き給いつつあること、あなたはすべての
人々に善きものを与えんがために只善きもののみを望むのである以上、
それを今受けつつあることを祝福し感謝しなさい。
以上を沈黙と隠密の裡にするのです。


P40~41まで引用
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
希望実現の方法 :: 2010/12/05(Sun)

ヒマラヤ聖者の生活探究 第2巻 (2)ヒマラヤ聖者の生活探究 第2巻 (2)
(1969/09)
ベアード T.スポールディング

商品詳細を見る


『ヒマラヤ聖者の生活探求』には、

ココが理解できれば、他の本はいらない
願望実現の黄金ルールが記載されている箇所がいくつかあります。

時代が変わっても、違う様なノウハウに思えても
結局は、この黄金ルールの焼き直しに過ぎません。


第二章 『希望実現の方法』P39~40より引用



「その法則というのは『汝の悟れる程度に、汝の祈りは叶えられたり』であり、
『又、汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりとしれ、然らばそをえん』
である。

もし、私たちが何なりとも求めたものは、すでに私たちのものとなっていると
積極的に知るならば、私たちは法則に従っていると知るがよい。
もしも望みが満たされれば、法則が満たされたのであると知るがよい。

もし満たされなければ、求めた側に誤りがあったと悟らなければならないので
ある。過ちは我々にあるのであって、神にあるのではないと知るべきです。

従って結論は、『汝、心をつくし、魂をつくし、力をつくして、主なる
汝の神を愛すべし』となる。故に、心配、不安、不信を以ってではなく、
自分の必要なものは既に自分のもとのなっていると知り、歓び、
晴れ晴れとした感謝の心を以て、己自らの魂深く沈潜することです。


その秘訣は、神と一体となること(at-one-ment)にある。

神との一体感になり、たとえ地球上の人々がこぞって反対しようとも
神との一体感をしっかり持ち続けて離さない。
『吾、自らの力には何事をも為す能わず、吾が裡に住み給う父なる神ぞ
 み業を為し給う』とイエスは申されました。

神を信じよ、信じて疑うべからず、信じて恐るるべからず、神の力に限り
なきことを忘るるべからず。

神は『すべてを為し能う』のです。




神に願う時は積極的な言葉を使うことです。
只、完全な状態だけを望むことです。それから自分の魂に種子となる
完全な想いだけを植えつけるのです。

さて、完全な健康が現れてくるように求めるのであって、病が癒されることを
望んではならない。調和を現わし豊富の実現を求めるのであって、
不調和、不幸、制約から救われることを求めるのではないのです。

こんなものは丁度、古くなった着物を棄てるように棄て去ってしまうのです。
それは古くて、もう着られなくなったものです。あなたには喜んでそれを
棄てる余裕はあるのです。

それを振り返って見ることさえしてはならない。それは赦され、忘れ去られた
のである。本来の土に還ったのです。もはや物ではない(nothing)。

無になったのです。



次回に続く
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
FFcolour-healing(マゼンタ色) :: 2010/12/03(Fri)

★色:マゼンタ色   (補色は、緑色)

★対応するチャクラ:ジールポイント・チャクラ
                          時空研では、夢センターチャクラ
          

★対応する音・G♯(個人的には400Hzを使用)


★主な効果

全チャクラと身体中の全組織と連動しています。

赤色よりもっと高い周波数をもっています。

心臓組織の活性化・調整

副腎を刺激


マゼンタ色と緑色はバランサーであり、暖色でも寒色でもありません。
これらの2色は、「支柱・支点」であり、同じ振動をもっています。

マゼンタ色は、霊的・感情的な色


★効果のある症状

肝臓、すい臓、リュウマチ、前立腺障害、気管支炎と熱を改善
心臓組織の活性化・調整

★禁忌

 興奮状態、熱っぽい状態では使用しない



例)マゼンタ色の紙に

  ○○○(氏名)のリュウマチが完治することに関る根源意識

などと書いてFFを上に載せて、気が済むまでつぶやく




「クリスタルボウル・ヒーリング」上巻
ブレンダ・モンゴメリーが説明した文章より引用


「ジールポイント・チャクラ」(またはエクスタシーポイントとも
呼ばれています)は、頭蓋骨(後頭部)のカーブの一番下の部分で
後ろ首との接点のポイントです。この部分は「古い頭脳」や
メデューラ・オブロンガータ(medulla oblongata)と呼ばれています。

顔の横側から見ると、それは口を通って、十分に意識した心が声を通して
精神的パワーを表現するための完全なる意識、「配置の贈り物」とも
呼ばれるジールポイント・チャクラへとほぼ一直線の位置にあります。

このチャクラは赤色を引き寄せ、第1チャクラからエネルギーと力、
第7チャクラのバイオレット色からは、高次の霊的エネルギー・
心と精神の純粋なる洞察力を引き寄せます。これらの力強い色彩と
エネルギーはジールポイント・チャクラで出会い、マゼンタ色を爆発させて
そのエネルギーは、頭の上部の「魂のチャクラ・トランスパーソナル・
チャクラ」を通って上方に流れる「至高なる白光」の中に一瞬にして
変換します。

この働きにより、あなたのバイブレーションを最高まで伝達し、
そのエネルギーの流れが「全知の神聖なるエネルギー」と合体することを
引き起こします。


マッサージテーブルの上でこの贈り物を使う簡単な方法は、
クライアントに仰向けになってもらい、あなたの左手を第1チャクラの上に
かざし、右手のひらを後頭部のジールポイント・チャクラの下に
置くことです。十分にエネルギーを流し、そして適切な作用が起こると
いうことを知ってください。


P129~130より引用



首から上のクラウンチャクラ・サードアイチャクラ・スロートチャクラ
ジールポイントチャクラも連動してそれぞれ働いています。
  1. ハウツウ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
FFcolour-healing(トルコ石色) :: 2010/12/02(Thu)

トルコ石

★色:トルコ石色   
(補色は、マゼンタ色)

★対応するチャクラ:サイマス・チャクラ
          (胸腺チャクラ)
          

★対応する音・F♯(個人的には355.5Hzを使用)


★対応する内分泌腺:胸腺


★主な効果

胸腺、免疫組織と連動しています。

総合的な愛の交信の中で心臓(愛)と喉(創造的表現)の
エネルギーを結びつけ、強い免疫組織を作る


浄化、再生

高いレベルの意識、平和の調停、自己主張とバランス

人前のスピーチに最適で、この色の服を着ると良い



★効果のある症状

免疫組織の強化、喉や皮膚の再生、火傷、病後の回復
頭痛、体重減少(ピンク色と一緒に使用する)、精神安定



例)トルコ石色の紙に

  ○○○(氏名)の火傷が完治する



  トルコ石色の紙とピンク色の紙を同時に使用して
  (施術者が同時に色が見えれば良い)

  ○○○(氏名)の体重増加



などと書いてFFを上に載せて、気が済むまでつぶやく
  1. ハウツウ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
FFcolour-healing(緑色) :: 2010/12/01(Wed)

anahata

★色:緑色

(補色は、マゼンタ色)

★対応するチャクラ:アナハタ・チャクラ
          (ハート・チャクラ)   



★対応する音・ファ(個人的には、341.3Hzを使用)




★主な効果

消化器官、心臓、肺の下部、血流、胸腺の組織と連動しています。

緑色はスペクトルの中間にあり、真のバランサーであり、
磁気色と電気色の丁度中間に位置しています。

生命の色であり、調和と健康の色です。

エーテル体のバランスを取ります。

抑えられた感情(エネルギー)を解放します。

下垂体を刺激し、心臓を開きます。




★反映される部位は、

心臓、肺、肩、腕、手、腎臓、副腎、胸、ふくらはぎ
他ホルモン腺

★対応する五感:触感

★効果のある症状

不安感、喘息、血圧の平衡、癌、筋肉、神経異常、精神的緊張状態、
潰瘍、枯草熱(花粉症)アレルギー、鼻風邪、精神的外傷、
ショック、疲労、不眠症、過敏症、高血圧、背中の痛み、乾燥肌




例)緑色の紙に

  ○○○(氏名)の不安神経症に関る根源意識
  
  
などと書いてFFを上に載せて、気が済むまでつぶやく  
  1. ハウツウ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。