時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ホログラフィック・インターネット :: 2010/03/22(Mon)

桜前線が北上するにしたがって、白鳥は本能だけで
見事なV字型編成でGPSも無しで正確に北へ向かうのです。

しかしながら人間は、まばゆいIT技術の躍進と引き換えに
長い記憶喪失のごとく本来の姿を忘れてしまっているのです。


自分の外に見えるものは、実際に見えるように存在しておらず
すべては自分の脳内映像でございます。

私たちの外側にあるのは
エネルギーと振動する思考場だけであり、
脳が振動場を解読し、ホログラフィクな3D映像「現実」が
創造されているのであります。

目・耳・皮膚・舌・鼻などの感覚器官は、
振動場を電気信号に転換させる解読器であり
肉体の中央演算処理装置(CPU)である脳が
情報を処理し、街の情景や風景といった見せかけの三次元現実に
転換させているのでございます。


そしてこの物理的世界は、観察者である我々が存在しなければ
現れてこないのでございますが、
なぜ他人様と物理世界を共有できるのでしょうか?

それは、脳の使用されていないといわれる約95%と
DNAの「ジャンクDNA」といわれる約95%が
送受信機となって無限の領域と繋がっているからでございます。

DNAは、結晶構造であり、二重らせん構造が電磁アンテナ、
鎖状の部分は高効率の磁力アンテナの役割になり
振動や光の送受信機・増幅器としての働きをもっているのです。

そしてワイヤレスですべて繋がり、
この物理世界を共同共有し、日々創造しているのです。


この世には、神があふれているのでございます。



スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<4月度 青森セミナーお知らせ | top | 人類ミツバチ化作戦>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/102-4dcb573e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。