時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
クラドニ図形 :: 2010/04/29(Thu)

18世紀のドイツ人物理学者エルンスト・クラドニは、
砂粒をまいた金属板をバイオリンの弓を使って振動させ、
音波が作るパターンを明らかにしました。


周波数によって形成されるパターンは、音程によって
固有のパターンが形成されることが分かっています。



もちろん我々の発する声によっても
固有のパターンが形成されます。



古代ヘブライ語やサンスクリット語の母音は
パターンを描きやすいようで
聖音「オーム」では
Oは円形を描き出し、Mは重なり合った正方形を描き出し
そして最終的には、ヤントラの形になるようです。


ヤントラ


世界中にみられる聖なるシンボルは、
いにしえの賢人たちが瞑想によって
森羅万象の目に見えない周波数を
インスピレーションでキャッチした
痕跡でもあるのでございます。
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<5月度 青森セミナーお知らせ | top | 太陽環>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/106-8e3372d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。