時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ソマチットとフローフォーム :: 2010/07/15(Thu)

ソマチット―地球を再生する不死の生命体ソマチット―地球を再生する不死の生命体
(2010/06/24)
福村 一郎

商品詳細を見る




電磁波と水の世界的研究者である増川いづみ博士による
「ソマチットとフローフォーム」についての文章が掲載されています。

またガストン・ネサン博士の論文「ソマチットに関する基礎的な解説」、
そして、ソマチット研究の先駆者にあたる故・牛山篤夫博士の研究論文が
巻末に掲載されています。


フローフォームとは、人工的に自然界のエネルギーを取り入れるため、
流れの速さ、落差、水量、形状等を計算された容器により
水の動きに8の字運動(メビウス回転)を与え、
リズムと磁場が発生させる装置です。

このエネルギーが局地的真空状態を作り出し、
磁場の変換を可能とするようです。


フローフォーム


主な効果として

(1)自律神経のバランスの調整
(2)カビ菌など悪性菌の抑制、 好気性菌(良性菌)の増殖
(3)臓器活性
(4)熟睡誘引
(5)チャクラの調整
(1)電気を使わず天然のマイナスイオン発生
(2)材料の混合が滑らかに仕上がる作用。
(3)空気の清浄
(4)風水効果(気と場の浄化)
(5)温度及び湿度の調整
(6)電磁波の吸収、良性な自然磁波の育成

このことに注目した福村一郎氏は、ソマチットが喜ぶのではと思い、
フローフォームを実際に使用して実験してみると
ソマチットの数が3、4日で50倍に増えたそうです。

ソマチットとフローフォームを併用すると
樹木が50年かけて成長するところを15年から20年に短縮できる
可能性があるそうです。


ソマチット対談
フローフォーム日本公式
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<英ステルス「タラニス」 | top | 通過儀礼>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/134-cc4de09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。