時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
英ステルス「タラニス」 :: 2010/07/16(Fri)

タラニス


英国防省とBAEシステムズ社は7月12日、同国初の無人航空機(UCAV)となる
「タラニス(Taranis)」のプロトタイプを初めて公開した。

発表会はイギリスのランカシャーで行われ、ジェラルド・ハワース(Gerald Howarth)
国際戦略大臣は「タラニスは本当に開拓的なプロジェクトです。わが国の進化した設計と
技術を反映し、国際舞台をリードするイギリス初開発の無人航空機です」と述べた。

発表によると、機体の長さは約12mで、翼幅は約10m。ステルス能力のほか、衛星通信、
敵地の偵察、目標の特定、地上への攻撃などの任務も遂行できる。
「タラニス」という名前はケルト神話の雷神にちなんで名づけられた。

「タラニス」の初の試験飛行は2011年に予定しているが、
試験を行う場所については極秘としている。



1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、
回収された技術を元に製造されたのが、米ステルス機とされていますが、
この英ステルスは、SFよりもSFチックではなかろうか。
引用元 sorae.jp
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<コンシャス・コンバージェンス | top | ソマチットとフローフォーム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/135-578e1a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。