時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
なぜ過去完了形なのか?2 :: 2009/04/23(Thu)

桜



さて、前回からの続きですが、



「お陰さまで、一千万儲かりました。ありがとうございました。」とお願いしたら

たとえ家族や全人類に「あんた、馬鹿なこといってんじゃないわよ」といわれても


すでに一千万円儲かったと
100%実現を信じられなければ現実化しません。








古今東西の願望実現法のゴールデンルールにも
「既に実現したように振る舞いなさい」というのがあります。


キリストさんも同じように、

「汝ら欲するものあれば、既にそれを受けたりと信ぜよ、
 しからば汝はそれを得ん!」

とおっしゃっておられます。

やはり過去完了形ですよね。



このことは、脳は、空白を埋めたがるという特性から
考察してみても十分納得のいくもので

望む結果(願望が実現した)を決めれば

もともと願望は自然に叶うようになっています。


だけどノイズが無いというのが前提となります。



現実化のプロセスは、神さま仏さま宇宙に
ドカッとまる投げして酒でも飲んでいればいいのですが
なんせノイズがあるから
あれこれ顕在意識でこねくり回すため
叶うものも叶いません。


現状と願望が実現した状態の間には、ギャップがあります。





並みの願望実現セミナーでは(笑)ギャップを埋めるため


「私は、一千万円儲かりました~」とアファメーションを唱え
 一千万円を手にしたイメージングをしましょう。
 
そしてその時の感情、ワクワク感や高揚感に集中するのです。
するといつの間にか、一千万円が引き寄せられるでしょう。



NLP(神経言語プログラミング)的セミナー風に申し上げると

アウトカム(目標)をアズ・イズ・フレーム(もし~だったら)を使って
五感(V・A・K)を総動員してアソシエイト(実体験)のプロセスを繰り返し
現状とアウトカムのギャップを無くしていくのです!!





決して間違いではありませんが、   

一般的には、時間がかかり

「やっぱり、俺には無理なのか」ということにもなりかねません。





しかしながら時空研的には、


☆基本浄化

☆因縁果の対応と浄化でノイズもなくなり


☆個別の状況に対応できるあらゆるハウツウ
(どれを使ったらいいか迷うほどです!)があります。


最近でしたら、
コンフォートゾーンの移動と内部表現の変更、
ホメオスタシスのEG操作でしょうか。
 

高度な対応が誰にでもできます。


時空研は、願望実現の最短コースでもあるのです。










スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<天使の歌声 | top | なぜ過去完了形なのか?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/15-c5a7bcc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。