時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ソマチット、光輝く :: 2010/10/14(Thu)

10月セミナーで配布された20ページにもおよぶ
レジュメ『不思議な生命体ソマチット』の18ページより
引用します。



例えば、我々人間が肯定的に考えや否定的考えを持つことにより、
体内に存在する微少生命体も明らかに変化し、またある検体を
観察する際、その検体に対し肯定的感情を持って接すると
その中に含まれる微少生命体も明るく輝くと述べています。

扱う人間の感情により検体が変化する現象は、水でも同様ですが、
思考も周波数だからでしょう。


ガストン・ネサン博士は、ソマチットは、純粋な光エネルギーの
固体化したものであるとし、DNAの先駆であるということが
理論付けられています。



ここまで引用




観察者である我々が、怒りまくるオッサンの体内に
ソマチットが共存共栄しているという視点で観察すると
そのオッサンのソマチットは光り輝くのございます。


同じように、自分に噛み付こうとしている犬の中にも
ソマチットが共存共栄しているという視点で観察するなら
その犬のソマチットは光り輝き、犬はシッポを振りはじめるのです。


世界中のいたるところにソマチットが共存共栄している
観点で生きるなら、世界は、本当に光り輝くのでございます。



気が遠くなるほどの宇宙から飛来したソマチットが
自分の体内に82兆×100万個存在し、
今日も、自分を生かしてくれている事実。


ソマチットに

『感謝日記』でも書こうかな。。。
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<帽子の中の秘密 | top | 大調和スーパー、パワースポットとなる。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/168-2a3d1501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。