時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
FF体験談 墓場からの生還 :: 2010/10/20(Wed)

老人保健施設に入所している97歳の祖母が
お盆まではピンピンしていたのが、急に様態が悪化しました。
(ここには、書けない事情があります)

レントゲン撮影すると肺に影がみえるが、原因を特定するための
精密検査は体力的に無理ということで、現状維持ということになり
医者も年齢のせいして、サジを投げました。


次第に熱とムクミがひどく、意識朦朧となり
棺おけに足を半分つっこんだ状態が何日か続きました。


このままでは、いよいよ明日かもしれないという状態になり、
慌てて、フォトニック・フラクタルを購入(笑)




・○○○(氏名)の体内ソマチット(←エネルギーが無かったので
                 大調和スピンで大調和Egを入れる)

・○○○(氏名)の熱とむくみ

・○○○(氏名)の具合が悪いことの根源意識
(母親方の祖母で因を特定していないので)



この3項目にフォトニック・フラクタルを載せて
母と二人掛りで浄化を1週間続けました。
(3時間に一回、FFの前で項目を30回つぶやくだけ)
 


本日、面会に行くとあれほど酷かった熱やムクミもなくなり、

普通に食事できるほど急激に回復したので、

医者が妙な表情で不思議がっていました。

※当初、FFの前でつぶやく時、FFと頭の間に風船が
 挟まっているような抵抗感がありますが、
 次第に抵抗感が無くなり、つぶやきがスッとFFの中に
 入っていく感があるので
 遠隔でも、症状が軽くなったのが分かりました。
スポンサーサイト
  1. 体験談
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ノイズ対策 | top | 音楽兵器ビートルズ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/174-dd4c245a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。