時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ネガティブなことが起こるのは。。 :: 2010/10/25(Mon)

宇宙にもっと上手にお願いする法 (Successful wishing 2)宇宙にもっと上手にお願いする法 (Successful wishing 2)
(2008/04)
ピエール フランク

商品詳細を見る


宇宙にお願いシリーズ第2冊目より



私たちは自分が導かれるべき目標ではなく、自分が抱えている
問題にばかり注意を向けていると、今いる不幸な状況から
抜け出すことはできません。

なぜなら、ネガティブなことを考えるのは、そのネガティブな状況を
自分の願いとして繰り返し宣言し、実現を願っているのと
同じことだからです。

今ある状況は、無意識であったとしても、私たちが継続的に
強く願った結果作り出されたのだ、ということを忘れてはなりません。

そして、これらの無意識な願いが現実となっても、驚いてはなりません。
それが気に入らない結果であったとしてもです。
私たちが結果に満足できるかどうか、宇宙にとっては
どうでもいいことです。宇宙はそんなことは考慮してくれません。

ただ、私たちが願ったことだけを運んでくるのです。
ですから、追い詰められギリギリの状態になってから、
自分が築き上げてきた現実を急に変えようとしても、そうはいきません。


しかし、私たちは自分の人生を今あるものの上に新しくつくり出す
ことはできます。
そして、私たちが考えているよりも簡単に、しかも早く実現できる
こともあるのです。ですから、次のことを念頭において行動しましょう。


現在は、私たちの過去の思いによってつくり出され、
未来は、今現在の私たちの思いがつくっているのです。


P67より引用
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<ポジティブな思い | top | 子どもは、知っている>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/177-5f59c9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。