時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
宇宙の創造的知性 :: 2010/11/04(Thu)

自己啓発における伝説的人物である
ロバート・アンソニーの論文の抜粋



私たちは、意識を集中させたものはなんでも
引き寄せることができる。

なかなか理解してもらえないのは、私たちは欲しいものを
引き寄せるのではなく、意識を集中するものを引き寄せると
いうことだ。

この世のほぼ全員が、もっとお金が欲しいと願っている。
したがって、それを欲しがることがそれを所有するための
キーではないことは明らかだ。


あなたが、不安や、欠乏、抑うつ感を抱いていたり、
欲しいものを引き寄せられないと感じているなら、
どのようにしてそのネガティブな思いを引き寄せたのかを
調べてみる必要がある。
そうした思いを引き寄せるときのパターンをみつめてほしい。
意識的にせよ無意識的にせよ、あなたが意識を集中していた
からこそ、そういう思いが現れたのだから。


もし、あなたがまだ欲しいものを手にしていないなら、
適切に調和する波動を創造しなかったからだ。
簡単に言えば、あなたは欲しいものではなく、
欲しくないものに意識を集中しているということだ。

人生で直面する障害物は、すべて不適切な波動の結果だ。
より高い波動と意識的に結合しようとするまで、
にっちもさっちもいかない状態はそのままつづく。

省略

あなたのなかにある根源的エネルギーには限界がない。
そして、あなたはこの根源的エネルギーや、宇宙の創造的知性を
もった存在なのだから、あなたの可能性にも限界はない。
しかし、この根源的エネルギーはあなたと連動し、
あなたがそのエネルギーに調和したときだけ、あなたのために
作用する。



根源的エネルギーや宇宙の創造的知性には、すべてを供給する
状態がつねに整っている。1日24時間、1週間に7日、
休みなく永久に注文を受けつけ、あなたが頼んだものを供給してくれる。


こうしたことが事実なら、この流れに近づける人がいる一方で、
自分はまったく近づけないと感じる人がいるのはなぜなのだろう。
答えは、簡単。もしあなたが、頼んだものはいつでも与えられるのに、
人生に足りないものがあると思っているなら、あなた自身が、
欲しいものがやってくるのを妨害しているからだ。


欲しくてならないものの自然な流れに、あなたは妨害になるものを
置いている。
もし、宇宙がエネルギーと「引き寄せの法則」に基づいていて、
すべてが頻繁に特定の周波数で波動しているなら、あなたは
自分の望むものとは逆の周波数で波動していることになる。

それこそが、私が40年以上も財政的困難を抱え込んできた理由だ。
問題は、お金ではなく、私の波動と、私が望むものの波動が
調和していなかったことだった。
望みの障害となるものをつくり出し、同時に望むものを引き寄せよう
としていたのだ。



欠乏、限界、恐れ、不足、無価値ばかり目を向けてばかりいると、
エネルギーに矛盾を引き起こしてしまう。矛盾は拒否の領域を
つくり出す。要するに、あなたは望むものと調和できないままだ。

思い出してほしい。あなたは宇宙の創造的知性の一部なのだ。
自分の望みに素直になれば、すなわち、自分の望みと調和すれば、
根源的エネルギーや宇宙の創造的知性は、あなたの望みと
調和した形で作用するだろう。この件に関して選択の余地はない。


途方に暮れることはない。実際、あなたは何ひとつ変えなくて
いいのだから。そのかわり、自分自身にこう言おう。


「私が支配できる唯一のことは、欲しいものが今すぐ人生に
 訪れるという考え方だけ。もっと大切なのは、過去の過ちは
 どうでもいいということだ。そんなことを気にせず、今日から
 これ以上、矛盾した考えを生み出さない。そういう考えを
 ひとつずつやめる。」


そして、さらにこう言おう。

「私は望み通りのものを創造できる。なぜなら、私の望む人生と
 調和しないものや人物に左右されるつもりはないからだ。
 私は今すぐ、欲しいものはなんでも私の人生に訪れることを許す。」


この考えを十分実行すれば、そのうち習慣になり、あなたの望みを
妨害するものを取り除けるようになるだろう。この方法を実践している
うちに、それはもはやあなたの選ぶものではなく、あなたの身についた
ものになっているはずだ。

そうなれば、奇跡はもう、すぐ目の前にある。そしてその奇跡は、
あなたが欲しいものに意識を集中するかぎり、障害起きるだろう。
人生を40年も無駄にしてはいけない。この教訓を胸に刻みつけ
実りある人生に向けて扉を開けよう。 

ロバート・アンソニー   
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<トータル・イマージョン | top | パワー・オブ・ナウ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/184-afa70e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。