時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
トータル・イマージョン :: 2010/11/05(Fri)

私たちの経験や見えている世界は現実なのか?

現実である、と言うとき、私は固体と実体のことを指して
いるのだろうか。それは、私たちから独立した存在なのか。
そのなかには、そしてそれ自体には、現実の力があるのか。
そんなことは、不要の理論上の疑問だと思われるかもしれないが、
私たちの人生において、その答えは途方もなく大きく実際的な
価値をもっている。

私の結論は、私たちが動きまわっている物理的宇宙の全体は、
現実ではないということだ。このことは、あまたの秘教の教えにも
あり、最新の量子物理学も実証している。
(ただし、実用的な方法で肉づけされてはいない。)

すべては、錯覚であり、ホログラムであり、私が「トータル・イマージョン」
(全身浸礼)と呼んでいる映画的経験で、意識ととてつもない
パワーのコンビネーションによって創造されたものを、
現実であるかのように見せかけているにすぎない。

人生はすべて、意識のなかでおこなわれているゲームであり、
私たちのパワーだ。私たちが無限の存在であるかのように、
パワーが人生を活気づけている。


それが、私がもっと早く知っておきたかったことだ。
もしあなたが本当にそれを理解することができるのなら、
そして、あなたの意識のなかで何度も大事な切り替えができたなら、
あなたが人生のなかで経験したすべてのことを、デザインを
改めたり、文字通り別な形につくりかえたりするための、
信じられないパワーを得るだろう。

それはさながら、夢の途中で意識が覚醒しかかったとこの
自覚夢のようなもので、そのなかで起きていることはすべて、
完全にコントロールできる。
私も、もっと早く、人間の経験のなかで目覚めたかったものだ!


ロバート・シャインフェルド
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<11月度青森セミナーのお知らせ | top | 宇宙の創造的知性>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/185-8485c238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。