時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
フォトニック・フラクタル・ダイエット :: 2010/11/10(Wed)

無意識に自分を苦しめているものを飲み込もうと

するから肥満になることもあります。


ニューソートの祖 ノーマン・V・ピールの名著
『POWER OF THE PLUS FACTOR』には、

左耳に痛みを訴える女性の興味深いエピソードが掲載されています。

精密検査をしても全く異常が無いにも関らず
何度も異常を訴える女性に、診察した医師は、
女性の肥満状態に注目し、詳しく話を聴くことにしました。


すると、この女性は、結婚している男性と不倫状態にあり、
その罪悪感によって、強迫神経症となっていたことが分かったのです。



強迫神経症には、過度に食べ物をつみこむ人と、過度に
飲む人がいる。どちらも精神的な葛藤が原因だ。

たくさん食べて、自分を苦しめている何かを
飲みこんでしまおうとしているのだ。

P207より引用



耳鳴りや難聴、めまいといった耳鼻科の病気は
必ずしも身体的欠陥で起こることは限らず、

罪悪感によって引き起こされることもある


罪悪感を長く抱えていると、不安や心配が生まれる。
そして、この不安や心配も、私たちを苦しめるものである。
実際、罪悪感と不安は一体になっていることが多い。

P206~207より引用抜粋


この女性は、不倫相手と会わないことに決めたところ
体重が15キロ減少し、同時に耳の痛みも消えたのでございます。



もし肥満や耳鼻科系の症状があるなら

○○○(氏名)の罪悪感
とだけ書いてフォトニックフラクタルの下に入れるのも
ひとつの方法かもしれません。
スポンサーサイト
  1. ハウツウ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<エネルギーを遮るモノ | top | 11月度青森セミナーのお知らせ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/187-5b5f03ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。