時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
衣裏繋珠(えりけいじゅ) :: 2010/11/16(Tue)

ある男が、親友の家を訪ねてごちそうになり、酒に酔って眠ってしまいました。
ところがその親友は急用で出かけることになってしまったので、
寝ている友人を起すのも気の毒と思い、貧乏している友人のために
高価な宝珠を着物の裏に縫い付けてでかけたのです。

目を覚ますと親友がいないので、男はその家を立ち去ったが、
その後も相変わらず貧乏生活を繰り返していました。

しばらくして、その男は親友と偶然道で出会ったのですが、
親友はその男の身すぼらしい姿を見て驚いた。

親友は、男に言いました。

「なぜ、今もこんな貧乏暮らしをしているのだ。
 君が楽な生活ができるようにと思って、このとおり高価な宝珠を
 着物に縫い付けておいたのに。
 
 さあ、これを売ってお金に換えなさい。不自由のない生活が
 できるから。」

『法華経』より


この説話から読み取れるのは、

神は我々人間をいつでも助けよう助けようとしているのですが、
私たちは、日常生活を送るのに忙しく、自ら神の助けをシャットアウト
してしまっていること。。。

また、人間には、無限の実相の力があるにも関らず、
宝の持ち腐れ状態にあるのを表現しているのでございます。



さあさあ、今すぐ、衣に縫い付けられた宝珠を見つけることです!
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<毎日、何もかもが、どんどん良くなっていく | top | 11月度青森セミナーレポート>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/192-4f2f3020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。