時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
FFcolour healing(藍色) :: 2010/11/26(Fri)

アジナ


★色:藍色(インディゴ・ブルー)


(補色は、オレンジ色なので効果が強すぎる場合は、
          この色でバランスをとって下さい)

★対応するチャクラ:アジナ・チャクラ 

     (サードアイ・チャクラ、第三の目)   



★対応する音・ラ(個人的には426.7Hzを使用)


★対応する内分泌腺:松果腺

★主な効果

松果腺、松果体、骨格組織、脳の下部、左目、鼻腔
と連動しています。

視覚と聴覚にエネルギーを与えます。

恐れとフラストレーションのバランスを取り、
直感を強化し、閃きを促します。

藍色は、エーテル体を癒すのに最適で「霊的理解」に関係しています。

赤と青色の混合色であり、アクエリアス期(時代)の光線であり、
魂の色です。克己・自制、インスピレーション、統合を象徴しています。

スペクトル全体で最も強力な光線で、形而上と霊的世界の間の架け橋です。



★反映される部位は、仙骨(背骨の基部)

★対応する五感:直感

★効果のある症状

喘息、気管支炎、打撲傷、精神的緊張、神経的な軽い病気一般、
強迫観念、平衡失調、異常な出血、呼吸困難、帯状疱疹、
腫脹・中風、白内障、湿疹、目の病気、倦怠、扁桃腺、潰瘍、
ひきつけ、筋肉の反応・コントロール・強調機能、拡張蛇行静脈
痛みのコントロール、血液疾患


血液を浄化し、細胞組織の活力を回復します。





例)藍色の紙に

  ○○○(氏名)の目の病気が完治することに関る根源意識

  ○○○(氏名)の店が繁盛することのアイデア

  

などと書いてFFを上に載せて、気が済むまでつぶやく


 


ケイシー・リーディング(281-30)より

問 性腺、ライデン腺、太陽神経業、胸腺、甲状腺、松果腺、 
   脳下垂体の順に色を述べてください。

答 くすんだ色に始まり、最高色、光輪(ハロー)に向かって上昇する。
   各腺中枢にさまざまに働きかけ、プリズムの順番に従って上昇する。


このリーディングから、七大センターのそれぞれが、プリズムにみる
スペクトルの順に、色に共鳴していることが分かります。

性腺は赤、ライデン線はオレンジ、太陽神経業は黄色、胸腺は緑、
甲状腺は青、松果腺は藍、脳下垂体は紫。

くすんだ色とは、各色の最低の波動です。光輪が最高です。
色の強弱は人によって違った活動を表します。



エドガー・ケイシー文庫10『波動療法』
ジュリエット・ブルック・バラード:中央アート出版より引用    
スポンサーサイト
  1. ハウツウ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<FFclour healing(オレンジ色) | top | FFcolour healing (黄色&金色)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/201-c546d8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。