時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
希望実現の方法Ⅱ :: 2010/12/06(Mon)

『ヒマラヤ聖者の生活探求Ⅱ』第2章 希望実現の方法より


あなたの周囲の空無と見えるものを無限の善なる神の想いで満たすのです。
ここで忘れてはならぬことは、神という言葉が種子であるということです。
それはひとりで伸びて行くものです。

何時、何処で、如何にして、などという計らいは、全部神に任せることです。
求めた瞬間には、もうそれが成就されていると知った以上、あなたのすることは、
只欲する事物を言って祝福を与えるだけです。成就するためのアレコレの細かい
ことは神のお仕事なのです。

いいですか、神が為し給うのですよ。あなたはあなたで自分の役割を忠実に果し、
神の役割は神御自身に任したらよいのです。求めよ。肯定せよ。
欲するものを神に求めよ。しかして神の成就し給うものを受けよ。

神の豊かさという想いを常に心の中に持ち続けなさい。その想いはたとえ
どのようなものであっても、それが心の中に浮かんだら、ただ神の豊かさの
思いで置き換え、その豊かさを祝福するのです。必要によっては、み業の
成就を絶えず感謝しつづけなさい。またと願いを繰り返す愚を演じてはならない。

只み業の成就と、神があなたの中で働き給いつつあること、あなたはすべての
人々に善きものを与えんがために只善きもののみを望むのである以上、
それを今受けつつあることを祝福し感謝しなさい。
以上を沈黙と隠密の裡にするのです。


P40~41まで引用
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<12月度青森セミナーのお知らせ | top | 希望実現の方法>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/209-597b6a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。