時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
新年早々 :: 2011/01/02(Sun)

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申しあげます。



12月31日の時空研本部ブログの記事に

どうもフラクタルに直接貼らなくても周辺に置けばその書いてある言霊から
出している因・縁・果の波動を吸収浄化してくれる様です

とフォトニックフラクタルのことが書かれてありますが、


実は、『戸』の謎を追え!の続編のネタ

一戸から九戸および十和田周辺には、イスラエル十支族の出雲族の神が
日向族に「345の封印」をされた箇所があるのですが、フーチで探査して
場所を書いた紙を机に置いていたのです。

その机の上には、フォトニックフラクタルが置いてありましたが、
どうも封印を浄化してしまったようなのです。




ご飯炊けず、厳寒正月…青森・岩手停電2万世帯
読売新聞 1月1日(土)19時33分配信

 大みそかから元日にかけての荒天で、青森県南部や岩手県北部を中心に大規模な停電が起き、
1日午後9時現在、約2万1000世帯で停電が続いている。

 雪や倒木が立ちはだかり、復旧作業は難航しているという。

 東北電力によると、強風や積雪による倒木で電線が切断するなどし、12月31日朝から
停電が起き始めた。同社が復旧作業を進めたが、同日夜になって停電地域は拡大。
停電が発生したのはこれまでに40市町村(青森18、岩手22)、延べ約8万7000世帯に
上っている。

 青森県南部の新郷村では31日午後8時40分頃から約1900世帯のうち約1800世帯で
停電が発生し、1日夜になっても約1200世帯で復旧していない。

 同村の山間部では、倒れた木が至る所で電線を切断。同村戸来の無職男性(76)は、
「テレビが見られず、ご飯も炊けず、とんだ正月になった。床暖房なども使えず、とにかく寒い」と話した。
最終更新:1月1日(土)22時42分




東北に封印された出雲神は、丑の金神なので荒ぶる結果であります。
被害に遭われた皆様、どうもすいませんでした。
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<八郎太郎伝説再考 | top | 『戸』の謎を追え!>>


comment

新年おめでとうございます

はじめてのコメントになります。
最近FFについて興味を持ち、こちらのブログをよく参考にさせてもらっています。よろしくお願いします。^^

>荒ぶる結果

これはFFによる浄化作用によるもので、土地の業?が表出した結果ということでしょうから、不本意にしろ、浄化されたのだから、その土地にとっては一つの因果が消滅したという解釈でよろしいんでしょうか?
  1. 2011/01/03(Mon) 17:52:28 |
  2. URL |
  3. toru #-
  4. [ 編集 ]

toru様へ

toru様、コメント有難う御座います!

>浄化されたのだから、その土地にとっては一つの因果が消滅したという解釈で
よろしいんでしょうか?

土地の浄化による影響は、歴史があり多層的になっているので、
一つの観点ではなく多角的に考察しなければ真実はみえてきません。

ここの土地の場合、古代フリーメーソンが龍穴(エネルギースポット)に縄文遺跡を構築し、
違う時代にこの土地を制圧するため権力者側が地霊を呪術で封印しています。

そしてある一点のFFでの浄化により、連鎖的に結界が解け、その結果、封印されていた出雲神であるスサノオ=国常立神=丑の金神が甦ったことになります。

荒ぶる結果と書いたのは、スサノオは性格的を表現した荒ぶる神と
大荒れの天候をかけたものです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
  1. 2011/01/03(Mon) 21:15:51 |
  2. URL |
  3. 青森時空研 #zG1n434.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/223-153550ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。