時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
津軽の『三四五の封印』Ⅲ :: 2011/01/31(Mon)

日本の丑寅の方角、そして岩木山の丑寅の方角である
大石神社の岩座の封印が解かれたことで、
津軽の『三四五の封印』は解除されたのです。


風水で丑寅の方角は、鬼門といわれますが

鬼のスタイルを思い浮かべると
頭に角を生やし、虎の毛皮のパンツを履いていますが
それが丑寅といわれる所以であります。


岩木山より約10キロ北上すると鬼伝説が伝わる鬼沢という地名があり、
そして鬼を祀る鬼神社、通称おにがみさまの神社が残ります。


地元の伝承では、「巖鬼山(岩木山)」に棲む鬼が水の涸れた田に水を引き、
それ以来この地は土壌が豊かになったとの伝承が残っていますが
村人が「鬼」に感謝するため鬼神社を建て、鬼の使用していた鍬等を祀ったとの
言い伝えがあります。

oni1

oni2

oni3

oni4


鬼神社(おにがみさま)旧郷社
弘前市鬼沢字菖蒲沢 奥羽本線弘前駅より三粁
祭神 高照姫神 伊奘那岐大神 大山祇神
例祭 旧五月二十九日 神紋 まんじ巴 本殿 流造 境内 四四二坪
末社一社 宝物 鉄製の鍬形(千年前の作)鶏遊戯の図帖
氏子 二百五十三戸 崇敬者 五万人
神事と芸能 七日堂舞祀(旧正月二十九日その年の五穀豊穣を祈る)
裸祭り(旧正月一日氏子青年団裸にて〆縄奉納)

由緒沿革 延暦年中坂上田村麿東夷征討の勅命を奉じ東国に下った時、
岩木山頂奥宮鎮座顕国魂の女高照比売命の霊験を蒙るに因り
岩木山麓に社宇を再建したという。其後大山祇命を配祀すと云う。

明治十四年郷社に列せられた。



鬼とは、伝説上の妖怪魑魅魍魎の類ではなく
権力者側の視点からの
制圧された神々や民「まつろわぬ者」のことでありますが、
『鉄鉱民』でもあります。


鬼伝説のある地域には、黄金いわゆる「マガネ」鉄のように
鉄鋼等の資源が見え隠れし、
そして坂上田村麻呂や慈覚、空海等の神社仏閣霊場創建伝説が
重なっているのは、蝦夷の制圧とともに、その地方の鉱物資源が
が狙いでもあります。


現に、鬼沢近くの岩木山北麓の大森勝山遺跡には、
環状列石が見られると同時に

山麓全般に製鉄跡の『たたら』の痕跡が残るのであります。




鉄鉱民のルーツと言えば、世界最古の製鉄民「ヒッタイト人」であり
『旧約聖書』では「ヘテ人」という名称で登場しますが、
カナンで神と契約を結んだ民であります。

トルコのエルズルムとは、かつてヒッタイト帝国が栄えた地ですが
『霊界物語』によると、国常立尊はエルズルムから世界の東北に
追いやられて日本列島が形成され

この出来事が人間界に移写したのがヒッタイト系イスラエル10支族の日本渡来であり、
更にこの東北地方に追いやられているようなのです。

黄金の子牛像を崇拝したヒッタイト系イスラエル10支族(出雲族)の族長は、
「スサノオ」と呼ばれる。


魔法陣では、丑寅の方角は「八」という数字が当てられていますが、
出雲族を象徴する数字は、「八」であり、ヒッタイトを原音で読むとまさにハッティとなります。


岩木山では、お山参詣で参拝者が頂上に近づくと

「来たじゃー、八、来たじゃー
 今、来たじゃー」

と叫ぶのが慣わしですが、

一般的には、「八」とは八大金剛童子のことではないかと考えられていますが、
実は、お岩木山に幽閉封印されている出雲系神のことだと睨んでいます。


丑寅の方角から黄泉帰る鬼は、祟り神として恐れられる「艮の金神」として、
地震、雷、暴風雨と共に復活するのでございます。


津軽の『三四五の封印』を2週間ほどフラクタルしているが
あいかわらず大雪で申しわけないのでございます。


スポンサーサイト
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<鬼神社伝承 | top | 津軽の『三四五の封印』Ⅱ>>


comment

「鬼」にまつわる話

アリオンは「百鬼夜行」を強調する…どうして「百鬼」なのか。
古事記における数価設定で、「百」は「穴穂」(安康天皇)です。
ところが、その古事記は、「穴穂箭」を「今時之矢」と記述します。(※允恭天皇条)

此処で言う「今時之矢」は、「箭之内」が「銅」であるものに対し、
そうではなく「今時」であると言っているので、要するに鉄製です。
詰まり、「穴穂」という言葉は、製鉄に関わる言葉ということになる。

詰まるところ、「百」という数字そのものが製鉄に関わるのです。(※「百」→「MAA」→「AMA」)
そういうことが背景に在って、アリオンは、特に「百鬼」という形で、
「鬼」であるところのものを強調している(以下URLを御覧ください)。

http://ameblo.jp/ywrqa/entry-10729708567.html

#御紹介くださった当該神社は、「鬼」と製鉄の関わりを、
#非常にダイレクトに伝える形になっていて、貴重ですね。
#社殿の形は、屋根が切妻型なので、まあ出雲系でしょう。
#例祭の「5月29日」は、アリオン式に書くと、「529」になるが、
#此れは【ADM OPRA】(529)という言葉を表しております。(※古事記は「伊波礼毘古」に作る)
#「OPRA」は「塵」の意味。動詞「OPR」(掃く)の派生語です。
#日本で「掃部」は「カニモリ」と訓む。また、二十八宿の【鬼】は、
#西洋で言うところの「カニ座」(巨蟹宮)です…詰まり、要するに、
#「イハレ彦」の「イハレ」も、「鬼」(カニ座)に関わる言葉なのです。
#だから、例祭が【ADM OPRA】(529)の月日に設定されている。(※そう想像されます)
  1. 2011/05/28(Sat) 16:00:12 |
  2. URL |
  3. ywrqa #t56Z288U
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/235-936a0256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。