時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
魔法の学校 :: 2011/03/04(Fri)

エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)エンリケ・バリオスの魔法の学校 (超知ライブラリー)
(2005/04/19)
エンリケ・バリオス

商品詳細を見る


『魔法の学校』のタイトルだけを見るとファンタジー本に思えますが、
実は奥が深く現実を創造するヒントがいくつもこの本には隠れています。




意識ある魔法使いになりたければ、頭の中にあるこれまでの条件づけを
打ち壊す必要があるよ。今日まで使ってきた脳の構造は、
魔法を使うためには何の役にも立たないんだ。

魔法を使うためには、あなたの思考がすばらしい魔法の宇宙へと
入りこまなければならない。

その宇宙では、たった一つではなく、たくさんの、数千の、数億の次元が
存在する。
そこにすべての可能性が与えられているんだ。それぞれの、「支線」が
すべての人にすばらしい宇宙への道を開いてくれるんだよ。

そして、そこにはたった一つではなく、数千の、数億の惑星地球が存在している。
あなたの決断によって、「支線」は、それぞれの違った惑星地球へとあなたを
運んでいくものなんだ。

悪い道を選べは、壊滅的な疫病が人類を襲うかもしれない・・・。
また別の道を選べば、国々が連帯し、戦争をやめるかもしれない・・・。
また他の道を進むと、すぐ横に邪悪な人間がいるかもしれない。
また違う道を進むと、その人は数少ない徳の備わった人になっているかもしれない。

あなたが生きたいという願う人生を選ぶんだ。

そのような脳の構造を持って進んでいけば、あなたの可能性は無限に広がっていくよ。
「不足による精神の病」とそれに伴う競争は、きっと終焉を迎えることだろうよ。
あなたはその度ごとに、もっと美しい人生を創り出す可能性に向けて、自分自身と
競争してくんだ。

あなたに言っておこう。
このような視線を持つことは、本物を受け入れるということなんだ。
なぜなら、魔法の宇宙とは実際にそういうものなのである・・・・。

だから、それをあなたがしっかりと自覚していなければ、どんな魔法も
効かないだろうねぇ。
神は想像以上に、驚きに満ちた存在なのだよ。

たくさんの空想を抱き、それを実現したいと思うなら、あなたの意識の水準に
そって、神は大きな自由を与えてくれるだろう。
神の愛情はそれほど深いものなんだ。

さらに、あなたが受け入れることができるだけの神性さというものを
与えてくれるはずだよ。そして、あなたがあなたの個人的な世界の神に
なることを許可するんだ。


だからこそ、あなたが生きたいと願う人生を選び、それを実現するべきなんだよ。
近代の物理学者たちは物質を観察していて、その変化や事実に驚かないことはない。
同じように、物事というものは、そうであり、またそうでない。
つまり、時間や空間というものは絶対的な現実など持ってはいないし、
まったく同じ出来事も存在しないんだ。

この学校の教えもまた同じではない・・・・


ここでは、時間や空間はあなたの意識の中で作られる一つの動きでしかないんだ。
意識の水準を上げることができれば、あなたも距離や時間に対するこれまでの
観念について笑い飛ばすことだろう。

そして、魔法を使うことにどんな限界も感じなくなる。
これまでもずっとあなたは魔法を使ってきたんだけど、ただ無意識に使って
いたんだよ。

さあ、これから、あなたは目を開き、意識ある魔法使いに生まれ変わるために
努力してくんだ。

P78~80より引用
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<3月度青森セミナーお知らせ | top | 太陽活動が再び活発に>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/243-c8a803b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。