時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
あなたの力2 :: 2011/03/15(Tue)

さて、ここからがあなたの力の見せ所であります。


被災地でなくても
ガソリン、灯油や停電に備え水や食品が「足りない」状態が
ニュースで映し出されているが

現状をそのまま観察して「足りない」状態をあなたの意識を
外界に放出しては、「足りない」状態がずっと続くことになる。


現状をそのまま認識することは
物資が足りなくなるという『不安』『恐怖』『怒り』等の感情を
外界に撒き散きちらしていることに気づいて欲しいのだ。



従って、あなたの力は、「今、足りない」でなくて
『今、足りている』という満ち足りた感情も外界に放出することができる。



でも、あなたが停電に備えてスーパーに買いに行くと
実際には、商品が「足りていない」状態なのに

ガソリンスタンドには、実際には車が並んでいるのに

どうしろというのだ。



我々は、現状をそのまま観察し、それに対応した感情を
外界に放出することに慣れている。

同様にTVを見て、その場面や人物と同様の感情に
共感することにあまりにも慣れて過ぎているのだ。


それが当たり前だと思っているのだが
感情は切り離すことが出来るのだ。



それは、不自然だろうか?不謹慎だろうか?




誰がなんと言っても
あなたは『足りている』のだが。。。。


世界中の人が「足りない」ことに巻き込まれても
あなたは『足りている』ことを想像し、実際に創造することができる。





被災地の物資が「足りない」という映像を見たなら
あなたは映像と共鳴することなく、

私は、今『足りている』という感情を放出して欲しいのだ。
もしくは、だんだん物資が満ち足りてくるところを想像して欲しい。


そうすれば、実際に物資が『足りてくる』のだ。
これは、非常に力強い遠隔ボランティアだ。


これは強制ではないが
あなたがいつも無意識に使っている力では、ないのかな?

この力こそ、この世の現実を創造する真の力なのだ!
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<あなたの力3 | top | あなたの力>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/247-2f07b471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。