時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
光の乗り物 マカバ :: 2011/06/15(Wed)

先月のセミナーのレジュメの絶対無カード図を元に
星型正八面体を製作してみました。

markabah1

markabah2

markabah3

いわゆるマカバです。

人間のエネルギーフィールドはこのような形をしておりますが

2

男性性と女性性、物質面と精神面のバランスが取れ始めると
スシュムナー管を軸に回転し始めます。

1

マカバ瞑想の図(まるで浦島が亀に乗っている様なのだ)

次第に高速回転になり、球体に変化し、時空間を自由自在に
移動することが出来るようになります。

いうなれば、アセンションの乗り物でもあります。

3

浦島太郎が乗った亀は、マカバであり(立体図形の中央には六角形が内包されている)
竹で編んだ籠舟であり、塩土老翁に背を押し出された浦島は
渦に巻き込まれ回転しながら、エゴの死という通過儀礼を体験することで
初めて異界である龍宮城に次元移動できたのでございます・・・



『フラワー・オブ・ライフ』のドランヴァロ・メルキデゼク等の
マカバ瞑想が一般的に知られているが

残念なことにノイズがあると
マカバは絶対回りません(笑)

『マカバを回転させたい!』というエゴが邪魔するのです。

あれこれ言う前に
基本浄化を15分で100回目安に
淡々と黙々としていれば、自然と回ってくれるのでございます。。。

スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<籠の小船 | top | 6月度青森セミナーレポート>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/256-fd036edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。