時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
こうなる・・・純粋な意識 :: 2011/06/21(Tue)

UFOテクノロジー隠蔽工作UFOテクノロジー隠蔽工作
(2008/03/01)
スティーヴン グリア

商品詳細を見る


あなたに必要なものはすべてを与えられている。すべてがあなたの中にある。
私のしている一切は理解を繰り広げようとしていることであり、そうすれば
あなたの中にあるものを自分自身で繰り広げることができる。

           中  略

形があるかぎり、その中にアストラル光がある。そして純粋なイデア形態と
知覚があり、それは原因となるものー宇宙学のレベルではイデア種子形態ー
の概念とされている。無限の知覚がこの種子イデアを現出する。それはたとえば
リンゴのイデア形態と想念の振動であり、リンゴとしての形態と姿をもたない
リンゴである。あなたは形のないリンゴを想像できるだろうか?
リンゴの想念のエッセンスだけを想像できるだろうか?

そう、これはやや抽象的である。ところがあの概念、想念の振動から光とリンゴの
形態と姿と色が現れてくるのが見える。アストラルの鋳型がますます分化し、より
一層顕現し、微妙な亜電磁エネルギー(ゼロ・ポイント・エネルギー)の中へ
現出してくると、そこで磁力とその他の力がリンゴの分子を集めて形成するのが見える。

この過程、この神の建築は、銀河系宇宙だろうが星だろうが人だろうが、
あらゆるものに存在する。これは意識あるマインドが、想念ー物体の原因レベルを
想像し、次いでアストラル体を顕現させ、さらに物理的存在として物体を
顕現させる過程である。


本質的要素は純粋な意識である。深い静寂とノン・ローカルなマインドを通して、
私たちは物体に繋がり、その物体を無形化すること、有形化すること、あるいは
時間・空間の一定点へ移動させることができる。この方法によって熟達した
ヨーガ行者は、テレポーテーション装置のように物体を引き寄せたり消滅させたり
できたのである。人は知覚を通してどんな物体にも繋がることができ、知覚と
マインドの要素がいかにして物質になるかを理解しているなら、繋がった物体にも
影響を与えることができる。私たちが作った知的構造物を除けば、いかなる
分離も存在しない。私たちは自分自身の檻を造っており、だから私たちだけが
それを開けることができる。

そこですべてを理詰めで考える習慣を捨て、「統一状態」=ひとつである状態を
静かに経験する必要がある。意思の微妙な働きと積極的な信念、『こうなる』に
顕現が与えられると、ほとんど何でも可能である。私のいっていることがわかる
だろうか?こうなる。これだ、そうなる・・・・・どんなことがあっても
その信念を疑わずに
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<虹色の雲 | top | ダビデ王の紋は神宮奥宮の紋>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/262-e360aeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。