時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
キリスト祭り :: 2009/06/08(Mon)

毎年6月の最初の日曜日、青森県新郷村では
キリスト祭りが行なわれます。

ゴルゴダの丘で磔にされたのは、身代わりの弟イスキリで
イエスは、アラスカ経由でひそかに日本に渡り、
この新郷村(旧戸来村)で八戸太郎天空坊と名乗り、
結婚し一男三女をもうけ106歳の天寿を全うした
という伝説が残っています。

ここには、キリストの墓と弟イスキリの墓の二つがあります。


祭りのメインはこの地方に伝わる民謡「ナニャドヤラ」に合わせて
キリストとイスキリの霊を慰めるため
墓の周りをグルグルと盆踊りを繰り広げるのです。



青森県下北から南部地方に伝わる民謡「ナニャドヤラ」は、
古代ヘブライ語であると言った学者がいました。

岩手県出身の神学者・川守田英二博士です。
長期にわたってサンフランシスコで邦人キリスト教会の牧師をしながら
古代ヘブライ語を研究しました。

 ナーニャード ヤラヨウ
 ナーナャード ナアサアレ
 ダハアデ   サーエ
 ナーニャード ヤラヨ

この歌詞は、古代ヘブライ語の進軍歌で、

 御前に聖名をほめ讃えん
 御前に毛人を討伐して
 御前に聖名をほめ讃えん

という意味であると発表しました。

青森県南部から岩手にかけて一戸から九戸、十和田市と
一から十の数の地名がつく場所がありますが、
古にユダヤの方がこの地に渡ってきた痕跡が多く残っているのです。
スポンサーサイト
  1. 神社・仏閣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<6月度青森セミナーお知らせ | top | 田んぼde大調和>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/31-b53b12ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。