時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
1月セミナー :: 2014/01/30(Thu)

1月度青森セミナー レポート :2014/01/12(Sun)

セミナー終了後の新年会に出席の会員のご両親、70代前後かと思いきゃ、父が90才、母が87歳。元気になられたのも12鏡の賜物とのことで、一同、仰天するやら感激するやらで、幸先の良い一年のスタートを切ることが出来ました。



以下、今月のセミナー、参考までにいくつかを列挙します。

詳しくは、レジメをご参照ください。









★プラズマ乳酸菌

インフルエンザに対し効果あり
免疫力向上に
プラズマ乳酸菌は、免疫の総司令部であるプラズマサイトイド樹状細胞に働きかけることが確認された



★視野欠ける病気の原因

緑内障だけが、視野が欠け、歪んで見える原因でない
網膜剥離、加齢黄班、中心性漿液性網膜剥離、網膜動脈閉塞症、乱視、視神経炎、脳梗塞、脳腫瘍、偏頭痛によるものもある
言ってくれれば、どの病気か、お伝えします。
それにふわしい対応策も教えます。



★マネーからモノづくりへ

流れには逆らえない、フーチの見立てでは 正解90%と出る
これからの市場は、価値を産むもの、本物によって動く
世界の資金は緩和資金で賑わったNY市場を去って価値を産む市場へ
マネーのNYからモノ造り日本、中国、アジアへ
国際資本がNYから日本に流れれば円高に 
残念ながら市場が国際資金の流れに従うのなら、日経新聞の「市場展望」での諸氏の予測で有望業種に挙げられた車、不動産、銀行はすべて「落第」
今年の予測→車は円高でマイナス、不動産・銀行はマネーゲームのヘッジ先で価値を産まない
人間だけしかできないものは、少ない
ロボットにやってもらった方が安くできる、ロボット産業の急成長に注目!



★耳に当ててはいけない、脳に腫瘍ができるから

2004/10/13に「携帯電話を長期間使用すると腫瘍のリスクが高まる」と、
スウェーデンの世界的な医学研究機関カロリンスカ研究所が発表
携帯電話使用10年で、聴神経腫瘍のリスクが2倍、頭の同じ側での使用でリスクが4倍に
携帯会社がそういうリスクを前提に、最初からアイコンファイブからエアフォンで携帯を使って下さいと、言っている
ケータイは耳に当ててはいけない、当てた側の脳に腫瘍ができるから
やっぱりあぶない電磁波
人間の磁気感覚は他の生物に比べて退化
ペット、家畜は、震災による磁場の変動を敏感に感知し、異常行動をとる
人間の脳に低周波磁場をあてると、視聴覚に異常をきたし、幻覚症状を起こす
地球の地磁気と一体化した生体エネルギー(生体電流)は
人工の変動磁場(交流磁場)に共鳴し生体内の遺伝子(DNA)を損傷したり、
細胞の生命活動に不可欠な原子イオンを流出させ生体に重大な影響を与える
磁気を感じ易い人は、電磁波に対して過敏に反応 (電磁波過敏症)、
敏感でない人も日々電磁波の波間で大量の被曝を受けている
<電磁波過敏症>: 頭痛、めまい、吐き気、視力障害、慢性疲労
米国では「電磁波過敏症」に苦しむ人々のために専門クリニックが開設
スウエーデン、ドイツでは、認知がすすみ、ケアする施設が出来ている
だからマグマシリコン



★いじめ問題の抜本解決

過去世の問題(水子)を解決しない限り、いじめは解消しない
水子になるケース→自然流産、掻爬、双子流産、超初期流産
いじめられる子供は、ほとんど母の水子の生れ変り 
登校拒否、閉じこもり
母がお詫び日記書くとおさまる
いじめる子供には、キツイ・ヒドイ状態で水子掻爬になった子供が憑いている
水子供養すれば解決。
中2自殺した事件、「いじめていない」と開き直る加害者を厳罰にできない、
保護処分か少年院がせいぜい。



★認知症にならないために

ぱっかと開いた人(オーリング検査で)は、アミロイドβを抜いて下さい
開かない人は、古青神を愛用している方でした
認知症患者が推定462万人、その予備軍の軽度認知障害患者400万人
アルツハイマー病800万人(厚労省6月発表)、65歳以上の4人に1人
認知症の約6割が、アルツハイマー病
アルツハイマー病の90%は「アミロイドβ」でやられている
物忘れなどの症状が出る10~20年ぐらい前から、脳に「アミロイドβ」が溜まり始める。
アミロイドβ、そのたんぱく質の“毒”で神経細胞が傷つき、記憶障害などが起こる
脳にはゴミ(アミロイドβ)を処理する機能が備わっている
加齢などでゴミを処理する能力が衰え、ゴミの出る量増加に処理できなくなる
ゴミはゆっくり溜まりながら神経細胞を傷つけ、壊していく
アルツハイマー病にならないためには、脳からアミロイドβを抜きまくる



★腸内免疫細胞活性化の決め手

毎日飲用、フェカリス菌含有乳性飲料・・・驚きの効用
ビフィズス菌の1/5の超微粒子、一度に大量の菌を摂取できる
外からの乳酸菌が、生きて腸内に届いても、増殖することはない。
加熱殺菌した状態の乳酸菌(死菌)も身体機能に有効
殺菌された乳酸菌でも、腸内免疫細胞が活性化され様々な効果を発揮する
「フェカリス菌」は消化・吸収の改善、腸内環境を整え、免疫力を高める。
アレルギーになりにくい体質づくりに役立つ
「鼻かみ回数」「鼻づまり」「眼のかゆみ」等の花粉症の症状改善
美肌効果フェリス菌、フェリス菌含有食品、フェリス菌添加ヨーグルト



★プラズマ大調和ボックス

プラズマ大調和ボックス
CMCの粉が ナノベースのまま(今までは粒子)。
名前・願い・症状書いて、「プラズマ大調和、流れ入る」ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ  一発で完了
所用時間、今までの1/10
Egグッズ作成
薬の副作用ぬく
中がCMCの粉で塗ってあるので波動共鳴→超強力
外への漏れは少ない
地図で地縛霊の浄化にも



★プラズマ大調和(12鏡+大調和ミリアスピン)

12鏡→無限絶対12鏡
ヒントは古事記の海幸山幸
无間勝間(まなしかつま)の小船に乗る
これは、絶対根源神・実相に漕ぎ出だすこと
三次元的制約から解放され、絶対の世界に到ることに思いつく
このカードには、絶対が約11万7,900個もあり、これはムー大陸のEgを集めた技術の集約でもある。
このカードにはCMC、C60フラーレンのナノベースの粉が沢山入っている。
これを持つと、脳波はデルタ波、ミッド波…となる。副作用は一切ない。
プラズマ大調和アラカルト
メンテナンスが超簡単、時にメンテナンス不必要
食品に直接かける、冷蔵庫にかける
写真ハウツウ、家、畠、地域…
本来すべては大調和しているのが実相、それが諸々の原因で歪んでいる
それをプラズマ大調和で元に戻って 修正し、本来の状態にしてくれる
ソマチッドとプラズマ大調和とのマッチング。
○○に関る全ソマチッドにプラズマ大調和流れ入るとやると何もかも解決
続出する、ビックリ体験!
プラズマ大調和を知人にかけてみましたら、瞬く間に結果が出ました。
脳梗塞で車椅子の○○さん、自分の足で歩ける様になりました。
一日僅かな時間で、プラズマ大調和は凄いですね!!有り難う御座いました。



★毒物対策にマグマシリコン

2013年は、中国猛毒食品が注目を集めた
2014年は、安価な中国産食材が大量にやってくる
注目すべき30品目摘発リスト。違反件数1位、ウーロン茶からゴキブリ用殺虫薬が検出。発がん物質アフラトキシン入りピーナッツが2位。
大腸菌汚染アサリ、冷凍食品・外食チェーンのねぎ・玉ねぎは中国産
止める訳にいかない、
だからこそ、マグマシリコンが必要、マグマシリコンがあれば大丈夫
我が国の小麦の80%輸入、米国産が90 モンササントの農薬使用
遺伝子操作、虫は絶対喰わない、すくすく生育
マグマシリコンを冷蔵後に置く
マグマシリコンをマイナスイオンカウンターで測定、カウンターの針が吹っ切れるほどのマイナスイオンが出ている
冷蔵庫各段にB5半分くらい大で置けば、毒物対策に



★原発による帰宅困難地域解消に

ボランテアやって下さい
次の町に大調和波動流れ入るをやって下さい
福島の第1原発半径20㌔以内にある浪江町、双葉長、大熊町、富岡町







次の青森セミナーは、2月9日(日)です。


多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

スポンサーサイト
  1. セミナー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2月セミナー | top | 12月セミナー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/310-c410c993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。