時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
メッセージ :: 2009/11/19(Thu)

お世話役のOさんが先祖供養の大切さを改めて感じた話

会員さんの紹介で、二十数年間、頭痛とめまい、吐き気に苦しみ
入退院の繰り返しで、何度も死のうと思っているという方から
相談したいと連絡がありました。

セミナーに参加したくとも、ふらふらで歩行も
困難とのことでしたので、車で迎えにいきました。

ところが、セミナー会場に向かう途中、
なぜか、何かが私の中に忍び込んでくるような気配を感じ、
具合が悪くなり大変でした。


古村先生に探査していただくと『よく生きていたね』
先生がおっしゃるほど大変な状態で11代12代の先祖数十人が原因でした。


その方がこのことを父母に話をすると、
以前遠くから引越したとき、以前住んでいた土地の
寺の住職さんから墓地をどうしますかと言われたとき
つい適当に処分してくださいと言った事を思い出したそうです。

そればかりか、昔のことでどこのお寺か分からないようで
ようやく先だってお寺を見つけ出して、墓参りすることが
できたそうです 

大変だったようですが、供養を顔晴ったお陰で
今では二十数年間の苦しみがウソみたいと言っています。



戦後は、物質主義の為、目に見える世界しか信用しない時代になりました。

今一度、目に見えませんが、ご先祖様のお陰で今私たちが
生きていることを心の中に刻んでいただければと思います。

合掌
スポンサーサイト
  1. 体験談
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<因縁果 | top | 簡単ヒーリング>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/80-679741eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。