時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
地霊(ゲニウス・ロキ) :: 2010/01/13(Wed)

どうやら、よく悟った、実相顕現した人々が(時空研のメンバー等)
世界中大調和して下さい。神様が大々的に応援してくれる。

自分の細かい事に拘る必要がない。



今回のセミナーでもメインの
古村先生が受けたメッセージに従って

皆様がお住まいの地域で大調和エネルギーで浄化しまくることは
そこの地霊を復活させることになり、
皆様の街の道路を通っている龍脈も生き返るのであります。

そのことは、地域の活性化にも繋がります。


地霊とは
ラテン語のゲニウス(守護霊)とロキ(場所・土地)すなわち土地の霊、
土地の精気のこと。どの土地(場所)にもそれぞれ特有の霊があり、
その霊の力に対する感性を研ぎ澄ましつつ建物を建てたり、
地域開発をしたりする必要があるとする考え方が一八世紀のイギリスで始まり、
この言葉が世界に広まった。

鈴木博之著『建築の七つの力』(1984年,鹿島出版会)より引用




古の人々は、地霊の働きが潜在的に理解していたが
いつの間にか物質主義の波に飲み込まれ
失われた知識となってしまったのでございます。


しかし、青森の場合は、縄文のエネルギーが濃く
目に見えない世界が息づく土地でもあります。

東北の真の歴史は、朝廷の命をうけた山伏等によって
意図的に闇に葬られた経緯があり、表の歴史から抹殺されてしまったのですが

今、そのエネルギーは、復活してきているのでございます。


見方を変えると東北新幹線全線開通により、
さらに中央に縄文のエネルギーが入り込むことになり、
物質的エナジーと精神的エナジーがミックスされ
新しい扉は徐々に開いてくるのでございます。


時空研の会員の皆様は、天と地のエネルギーや
日本列島や地球上のレイラインを繋げる
立体的な媒体となる重要な役割があるように思えてならないのです。



スポンサーサイト
  1. アセンション
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大調和化粧水 | top | 2010年1月度青森セミナー報告>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/90-73db2249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。