時空研 青森

時空研青森のブログです



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ソマチッドと黄金比 :: 2010/01/26(Tue)

ソマチッドはDNAの前駆物質であることを考察すると
人体、森羅万象を構成する比率、いわゆる黄金比に共鳴し
活性化することが十分考えられます。


人体のどの部分をとっても黄金比率に対応しているのですが
耳の奥には蝸牛殻という外界の振動を神経パルスに変え
脳に情報を伝える部位がありますが、この部位の比率を音階として
割り当てるとピタゴラス音階に対応しているのです。

ピタゴラス音階は、ピアノの普及に伴い使用されなくなった
失われた音階でもあり、物理の実験以外ではお目にかかれない
音階でもあります。


ピタゴラス音階の比率を用い純音を使用すれば
人体を調律(チューニング)できるのでございますが
人体の内部82兆×百万個存在するソマチッドにも
同時に影響を与えるはずでございます。


ちなみにガン細胞に対し、周波数の波を照射した場合、
400ヘルツから480ヘルツになると崩壊することが分かっています。

従って、仮説ではありますが、同時に
ソマチッドサイクル16番目であるガンの形状も
良好な1番目あるいは、2番目に戻ることが十分考えられます。




ちなみに288へルツをピタゴラス音階の比率に合わせ
D(レ)として使用した場合
(この周波数だけがDではありません)

個人差があるので
この症状が確実に現れるわけではありませんが


反映される身体の部位としては

胸部、生殖器 会陰、足 舌

体液、腎臓、膀胱、リンパ系、生殖器系、皮膚


対応する症状としては
喘息、気管支炎、通風、胆石、肥満、浄化と毒素の排出
無気力、感情鈍麻、味覚改善


※ブこれは、ログ管理人の個人的実験の結果であり、
時空研のデータではありません。



応用して古青神あるいは、ソマチッド水に純音288ヘルツを照射するだけで、
究極の飲むだけ情報ダイエット水が完成するのでございます。

仮説ですが・・・
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<究極の○○○薬 | top | 黄金の龍>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/29(Fri) 03:31:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijikuuken.blog114.fc2.com/tb.php/93-8fe8a2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。